MT5提供業者、ActivTrades社CEOインタビュー

by Forex Magnates at 18 March, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

2005年にロンドンのスクエアマイルに設立されたActivTrades社は英FSAの規制を受けたFXブローカーで、設立以来UK市場に特化してきた。イギリスでは取引というよりむしろギャンブルとして分類され、課税対象にならない『スプレッドベッティング』を同社はウェブサイトで多く謳っており、UK市場にフォーカスしている事を物語っている。

同社は昨年3月、メタトレーダー5を導入しサービスの拡大を図ってきた。そしてドイツのワールド・オブ・トレーディングカンファレンスで存在を示すなど、ヨーロッパの顧客獲得を成功させている。また、ポートフォリオマネージャーやIBに法人サービスも提供。今回のエグゼクティブインタビューでは、ActivTrades社CEOのAlex Pusco氏にコーポレート戦略ついて話を伺った。同氏は2001年にスイスに同社を設立し、その4年後の2005年にロンドンに移転した。

御社のMT5サービスについて教えてください。評判はいかがでしょうか?MT4に慣れ親しんでいる新規ユーザーをMT5に取り込むためにどのような策を講じていますか?

MT5のスタートから、大きな需要があります。MT5には、ワンクリック取引、さらに多くのチャート時間枠等、必然的にMT4ユーザーを魅了する特徴があます。また、MT4ユーザーに教育リソースをご用意しており、MQL4のプログラミング言語から、MT5で使用されるMQL5への変更をサポートしています。そして、MT5のトレードエンジンは、MT4よりもさらに強固である為、インターバンク市場から優位なプライスを取り、低スプレッドを保ったまま顧客に提供する事が出来ます。

フランクフルトで行われたワールド・オブ・トレーディングカンファレンスについて聞かせて下さい。御社はフランクフルトで大きな注目を集めたと伺っています。大半の業者が極東や新興成長市場を目指す中で、飽和状態にあり非常に保守的な市場であるドイツ市場を選択するとは非常に興味深いですが、ドイツ市場の魅力と、このカンファレンスに至った経緯について教え下さい。

Alex

Alex Pusco
CEO, ActivTrades

当社は長年、ワールド・オブ・トレーディングカンファレンスのスポンサーを務めています。このイベントは、ヨーロッパで最も洗練されたイベントの一つであり、イノベーションや新しいテクノロジーに関心がある多くのリテール・期間投資家達を魅了してきました。

ドイツは欧州大陸最大の国である事からドイツ市場が極めて重要な市場であると思っています。しかし、極東や新興成長市場を含めた他の市場も視野に入れています。

御社のクラシック口座は、MT4プラットフォームでEUR/USDを1.3pipsで提供していますが、アドバンテージ口座は、MT5使用でロースプレッド(raw spread)を提供していますね。ロースプレッドを希望していてもまだMT5に切り替える全設定が完了していないプロトレーダーやポートフォリオマネージャーにはどのように対応していますか?

私達は、MT5にこの市場の高所得者顧客を引き寄せる方法はまだあると明確に理解しています。従って、当社はMT4ユーザーにMT5での取引条件を示す事で、アプローチ方法を適応させてきました。

非常に低いスプレッドを提供し続けて収益を出す為のコーポレート戦略は何ですか?通常、取引高だけに依存すると、思うように利益を出せないと思いますが。

安定した拡大と優れたカスタマーサービスに基づいた戦略を掲げています。この戦略は当社に有効的で、大半のブローカーにとって厳しい年となった2012年、当社の取引高は着実に伸び続けました。

御社はマーケットメーカーですか?また、顧客のタイプによってスプレッドを設定できますか?

実際、当社はマーケットメーカーです。当社のスプレッドはマーケットのボリュームやボラティリティーに基づき設定されます。

MT5のホワイトラベルに対する需要はありますか?あるとしたら、どの地域のどような企業が求めていますか?御社は、MT5の提供を希望するFX業者に、統合されたバックエンド、サポート、CRM、オペレーション機能の全てを提供するテクノロジープロバイダーとして自社を位置付けていますか?もしそうであればホワイトラベルパートナー一件当たりのCPMはいくら位ですか?

最近、MT5のホワイトラベルに対する需要がでてきました。当社は、MT5提供を求めるFX業者に必要な全てのバックオフィスリソースを提供する事が可能である為、自らをテクノロジープロバイダーであると認識しています。

固定の技術・メンテナンス料の他に、取引高によって決定する実費が発生します。

御社の設立年、創設者や、2013年に予定している役員変更もしくは商品や組織変動等について詳しく教え下さい。

私は2001年にスイスでActivTradesを創立しました。そして2005年からロンドンに設置されています。

当社は、急速に成長する企業で、コンスタントに新しい商品をリリースしています。最近、複数のヨーロッパ諸国の株を導入し、米国株等さらなるサービス拡大を目指しています。

2013年の目標は何ですか?

2013年はこれまでの実績を踏まえて新しい地域への参入に焦点を当て成長する事です。

この記事の原文はこちら(Original article by Andrew Saks McLeod at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.