サクソバンク 2012年アニュアルレポートを公開:利益低下、預り金増加

by Forex Magnates at 13 March, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 サクソバンクは、2012年のアニュアルレポートを本日開示した。純利益は、81百万デンマーククローネ(DKK)(14.18百万ドル)、営業利益は、29.7億DKK(520百万ドル)だった。純利益は、前年2011年から87%落ち込み、営業利益は、15%の減少となった。同社の収益の落ち込みは、2012年のFXボラティリティが低下したことに起因した。トレーディング収益は、落ち込んだが、顧客証拠金を含む預かり資産は、490億DKK(85.8億ドル)を達成し、過去最高となった。2011年末の330億DKK(57.8億ドル)に対し、48%増となった。さらに、サクソは、2013年が好調にスタートしたことにより、当初2か月の純利益が、昨年2012年の年間純利益を上回ったと発表した。特筆すべき点として、同社は、2012年のモバイル取引高が、iOSトレーディングアプリの好調な稼働を受け、前年比、2倍となったと述べた。さらに、2012年初頭にローンチされた、法人向けAPIリクイディティサービスである、Saxo Directが、日次取引高で、30億ドルを達成したと公表した。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

latestreport_here

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.