OANDA社 fxUnity ソーシャルプラットフォーム 提供中止

(記事内容は、OANDA社の告知内容により、更新されている)

昨年書いた記事、「ソーシャルトレーディング 売れるからやる!!」の中で、ソーシャルトレーディングへのあなたの意見がどうであれ、顧客の要求は高まっているというのが基本的な事実認識だった。当然だが、すべてのソーシャルトレーディングネットワークが、同じように作られているわけではない。

OANDAは、プラットフォームとネットワークに関する批判を受け、fxUnityプラットフォームの提供を止める決断をし、顧客に以下のメッセージを送付した。

「2013年3月8日(金)をもって、OANDAは、fxUnityプラットフォームのサポートを停止いたします。従って、お客様は、3月8日(金)東部標準時間 午後5時までに、ポジションを閉じられる様お願いいたします。その時点までに、オープンであったポジションについては、当社によって、自動的に決済されます。

fxUnityのサービスは、終了いたしますが、当社は、お客様のニーズにフォーカスし、デスクトップからモバイルまで、新たなワールドクラスの革新的な商品の開発に、経営資源を集中して参ります。」

昨年ローンチされたプラットフォームは、1年目の記念日を迎える前に廃止される。あの時、OANDAは、自社開発のソーシャル・トレーディング・ネットワークをローンチした、2番目のブローカーだった。ライバルのブローカーたちは、TredeoやFXJunctionのような、第三者と共同開発の道を進んでいた。

私たちは、OANDAに、今回の件は、OANDAのソーシャル・トレーディングが終了する合図なのか、或いは、新たな商品のローンチが待っているのか尋ねてみた。OANDAの優れたテクノロジーとソーシャルトレーディングが開発途上にあることを踏まえ、商品管理部のVPであるTrevor Young氏は、次のように述べた。

「革新的な企業として、OANDAが商品アイデアをテストしなくなることは決してありません。当社の、fxUnityは、私たちの組織にとっては、実地試験であり、併せて大きな経験を与えてくれました。同商品は、「モバイルソーシャル」の時代にビジネス基盤を拡大する上で、驚くほど価値がありました。しかし、fxUnityは、テクノロジーとしてHTML5を活用する機会を与えてくれましたが、私たちは、今、プラットフォームを、より使い勝手の良い商品に改良して行くために、新たな知識を注ぎ込んでいます。

当社は、fxUnityを終了しますが、新たにソーシャルFX分野で、パートナーシップを組む予定です。ソーシャルに、大きな潜在需要を感じますが、尚、発展途上にあります。計画では、デスクトップとモバイルに関する私たちの中心的テクノロジーを補完する、ベストなパートナーとなるでしょう。

私たちは、ソーシャルトレーディングのトレンドと多くのプラットフォームを観察してきました。トレーディング教育とサポートを真面目に提供してきましたが、こうした観察から、いくつかの警告を受けました。他のトレーダーの取引をコピーする、ゲーム感覚の経験を積むことは、楽しいかもしれませんが、上手なトレーダーに成長するために学ぶべきことを考えると、必ずしも必要なことではないと思います。あなたがコピーしたトレーダーが、何をしているのかを知ることが出来るかについて保証はありません。具体的な行動が見えないことが、また、見えない人に伝播する。これが、私たちが避けたい点です。

OANDAは、トレーダーが成功する為の、ツールやサポートを提供することを約束しています。私たちの焦点は、顧客が取引をしたいと思う場所とやり方で、顧客の需要に応える、ワールドクラスの商品を開発することです。私たちは、トレーダー教育を拡充する方法を検討しています。そして、「トレーディングは、面白くて簡単だ!」 的なアプローチをするより、トレーダーを指導し、育てたいという哲学を持っているパートナーと組みたいと考えています。私たちは、ソーシャルへの介入が、顧客の利益に繋がり、成長を妨げないことを確認したいと思っています。」

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.