Cantor Fitzgerald Europe社もLondon Capital Group社の買収側からドロップ

by Forex Magnates at 28 February, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 今月の初め、英国のブローカーであるLondon Capital Groupの株価が急騰した。急騰の理由は、GAIN Capital、Cantor Fitzgerald Europe、City Indexの3社から買収提案を受けたことが公開されたからだ。以来、株価は、上昇し続けたが、2社が London Capital Groupの買収を辞退した。GAIN Capitalが、先週、もはや買収に興味がないと発表し、ロイターによると、Cantor Fiztgerald Europeも辞退した。

 City Indexが、今や、買収側の最終候補となった。Citi Indexは、オーナーがFX Solutionsと同じだが、先週FX Solutionsの米国ビジネスをGAIN Capitalに売却し、現金を得ている。同社は、多くのブローカーブランドをマネージした経験を持っている。LCGの買収者は、(買収後は)CapitalSpreads、LCGFX、LCGMT、Prospreads、CapitalCFDsの各ブランドをマネージする必要がある。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.