野村、リテールFXコミュニティの拡大をめざし、Gold-iと提携

 トレーディングシステムの構築で数々の賞を獲得してきたGold-i社は、野村が同社のリテールFXの提供拡大をめざし、Gold-i Gate Bridgeプラットフォームを選択したと発表した。

 Gold-i Gate Bridgeは、現在の市場で、超低レイテンシー・スマートルーティング商品として認知されている。高い拡張性をもち、リテール/法人を問わず、グローバルで、どのアセットクラスにも対応する。

 野村で欧州・中東・アフリカ地域、FXセールス・販売の責任者を務めるMark Burroughs氏は、「Gold-i Gate Bridgeを通じて、直接、MetaTraderのユーザーへ流動性を提供することは、私たちにとって、リテールFXコミュニティを拡大し、結果的に、顧客に、より良い条件でプライスを提供できるようになることへ繋がります。」と述べた。

Tom Higgins, CEO of Gold-i

Tom Higgins, CEO of Gold-i

 Gold-iのCEOであるTom Higgins氏は、「Gold-i Gate Bridgeは、レイテンシー、リクイディティプロバイダーの運用コストを低く抑え、豊富なリクイディティ・オプションをリテールブローカーに提供します。野村との新たなパートナーシップも加え、私たちは、今やGold-i Gate Bridgeを通して、顧客に、31のリクイディティプロバイダーを提供できます。これは、MetaTraderに接続するどのブリッジよりも、多数のリクイディティプロバイダーを利用できることを意味します。」と述べた。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.