FX Solutions社 徐々にUSリテール市場から引き揚げか?

by Forex Magnates at 1 February, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 FXSolutions.comのウェブサイトを見ると、米国外非居住者向けウェブサイトに、新メッセージが現れる。中身は、非居住者の既存顧客のみ、サービスを引き続き受けられるが、非居住者の新規見込み客については、同社グループの.co.ukサイトに転送されると告知している。これは、FX Solutionsの方針が、変更となり、非居住者の顧客については、NFA登録の米国法人では、今後、口座開設を受け付けないというものだ。

fx solutions

 FX Solutionsに接触し、今回の方針変更が、米国事業を強化する目的なのか、あるいは、NFAの規制に対応するための事前準備なのか聞いてみた。米国業者が、もう1社、米国から退出するのではないかという噂があったが、直近のFCM月次財務データレポートによると、同社は、超過資本として、4百万ドルの余裕を持っているが、顧客預り金については、米国FXブローカーの中で最下位に近い位置にいた。

 同社は、この方針が2012年に始まったと説明し(以前のウェブには、表明されていなかったが)、次のように表記している。

 「お引き合い頂き、ありがとうございます。昨年、私たちは、私たちのNFA規制下のウェブサイト、www.fxsolutions.comを訪れた、米国外非居住者の方々向けに、新たな情報提供画面を追加していました。

この画面は、FX Solutions LLC社が、米国外からの新規口座を開設しないという方針を、非居住者の方々に、告知するために導入されました。私たちは、非居住者の方々を、関連会社のFX Solutions UKへ招待しています。

www.fxsolutions.comを訪れた米国居住者は、このメッセージを見ることはできません。」

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.