GMOクリック証券へ過怠金100万円の命令

東京金融取引所は、GMOクリック証券に対し、システム管理が不十分であったこと、及び業務遂行が不可能または著しい遅滞を強いられた際の報告が不十分であったことに対し、過怠金100万円の支払いを命じた。

詳細は、東京金融取引所のプレスリリースに掲載されている。

同社は、昨年12月に取引高が3,850億ドルに達し、世界最大のブローカーとなった。

この記事はWESTERN Incのオリジナル記事で、英語での原文はございません。

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.