MT4 iPhoneチャット機能追加 ブローカーはどう動く!?

by Forex Magnates at 25 January, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

 さて予想通り、時間はかからなかった。先日、メタクオーツ社が、MT5向けiPhoneアプリで、チャット機能の提供を開始したが、同じ機能をMT4向けにローンチした。この動きに驚きはなかった。単純な疑問は、同時にMT4/5へ同機能を提供しなかった理由だ。

 MT4バージョンの詳細は、こうだ。今回のMT4メッセージサービス機能は、MT4/5どちらのユーザーにも接続できる。MT5ユーザーへの接触も容易だ。私たちは、先週のコメントで述べたが、このサービスが、IB業者やブローカーの新規顧客開拓のターゲットとして利用されないかということだ。この懸念に関して、多くの同様なコメントが寄せられたが、メタクオーツは、口座情報や氏名は明かされず、ID番号のみが使われると回答してきた。また、彼らは、MT4サイトのこのIDの取り扱いに関する説明を更新した。それは以下の様に述べている。「各ユーザーは、アプリをダウンロードした際、メタクオーツIDを受け取る。例えば、8B4E6A3DやF7ACA7F2などのIDが、SettingsからMessagesセクションへ移動すると見える。」

 加えて、メタクオーツからのMT4/MT5に関する2つのニュースリリースの間にあったメッセージが変更されているのに気付くだろう。以前の引用例は、「こんにちは、アレキサンダー。あなたについて少し教えて」と言う、「捕まえてみて!!!」の表現から、「あなたの戦略は、2つの通貨ペアの相関度を使ってる?」に変わった。

 IDに変えようが、スマートなセールスが、次のような表現で勧誘してくることは容易に想像できる。「そう。この戦略は上手く行ってるんだ。メールアドレス教えて。詳細、送るから。」

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.