CitiFX TradeStream MT5関連ソリューションを統合 ブローカーへ広まる

 2012年、CitiFXは、同社のTradeStreamをMT5と統合した。結果、多くのブローカーが、統合ソリューションとして採用を始めた。

 CitiFXのTradeStreamの主な機能と目的は、中規模ブローカーが、他のリクイディティ・プロバイダーよって提供される、統合化されたリクイディティにアクセスすることを可能とすることにある。このリクイディティのために、他の第三者のFXブローカーやプライム・ブローカーに頼ることはない。

 Citiは、業界の主たるリクイディティ・プロバイダーの1社と認識されている。CitiFX TradeStreamは、ベストなリクイディティの広がりによって、顧客にベストプライシングを提供するために、他のリクイディティ・プロバイダーからもプライスの提供を受けることが出来る。

 プラットフォーム上で執行されるすべての取引は、ディーリング・デスクなしのSTPベースで提供される。Citiが、電子FXビジネスにおける主要業者としての地位を確立したのは、低レイテンシーテクノロジーと容易に素早く接続できるクロスコネクション・ソリューションによるものだ。

この記事の原文はこちら(Original article by Andrew Saks McLeod at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.