SpotOption社 バイナリーオプション向け 携帯取引プラットフォーム ローンチ

by Forex Magnates at 22 January, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

 バイナリーオプションのホワイトラベル取引プラットフォームの提供者であるSpotOption社は、携帯用としては最初の総合取引プラットフォームを業界に先駆けて提供すると発表した。携帯アプリは、現在、iPhoneとiPad向けであり、iTune経由の無料ダウンロードが可能だ。

 機能的には、口座残高、直近取引の確認、グラフ、送金、取引メニューなどが提供される。

 一年以上前に、フォレックス・マグネイトは、SpotOptionがiPhoneとAndroidのスマートフォン向けに携帯取引システムを導入したと報じた。そのHTML5クロスプラットフォームのアプリに対して、今回のリリースは、iOS環境への提供になる。

 直近、2012年10月に、MarketsPulseは、バイナリーオプション向けに、HTML5ベースの携帯取引プラットフォームを公開した。これを使った取引は、2012年の第3四半期の取引の20%を占めた。

 SpotOptionのオリジナル携帯バージョンは、HTML5環境向けに作られたが、この新たなバージョンは、iOS環境向けに作られた最初のバイナリーオプション向けトレーディングアプリだ。

Pini

Pini Peter
CEO, SpotOption

 商品のローンチにあたって、SpotOptionは、OptionRally社と提携した。OptionRallyは、今回の携帯取引プラットフォームを導入した最初のホワイトラベルだ。このプラットフォームによって、OptionRallyは、ライバルが未だ持っていない、いつでも、どこでも取引できる機能を顧客に提供できる優位性を得た。

 SpotOptionのCEOであるPini Peter氏は、「私たちは、最初のバイナリーオプションプラットフォームの開発者として、今回の携帯取引アプリを提供できることに期待でいっぱいです。OptionRallyがもたらしてくれる結果を楽しみにしています。」と語った。「私たちは、便利で、優れたテクノロジーを提供することにコミットしています。大多数のトレーダーは、アクセスが容易で、スピードが速いトレーディングを志向しており、iPhoneアプリがその波に乗っていると信じています。」と付け加えた。

この記事の原文はこちら(Original article by Andrew Saks McLeod at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.