米商品先物取引員会(CFTC)Pro Trading Course LLC社の商品取引助言業者(Commodity Trading Advisor:CTA)登録を取消

by Forex Magnates at 21 January, 2013 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

 米商品先物取引員会(CFTC)は、先週遅くに、内部手続きルールに沿って、Pro Trading Course LLC社の商品取引助言業者(commodity trading adviser: CTA)登録を先の判断通り、正式に取り消す決定を下した。

 この決定が、最終判断となった。

 CFTCは、12月14日に提出された、告訴状に沿って、Pro Trading Courseに適用される、一連の罰則を決定した。告訴は、シカゴに在住する同社が、商品先物取引に関して、公に不正な勧誘を行ったことによるものだ。

 具体的な告訴内容によると、Pro Trading Courseは、Craig’s Listによる人材募集広告の中で、商品先物トレーニング・プログラムに顧客を勧誘していた。個人が、この募集広告に応募してくると、同社とその唯一の代表である、Richard Reganは、不正なプロモーション資料を提供し勧誘を行っていた。商品先物取引のトレーニング・プログラムがもたらす、収益機会を過大に広告していた。また、被告人の販売資料や勧誘内容は、Pro Trading Course がトレーニングした、商品先物トレーダーが誰一人として、プログラムのレベル1を超えることが出来ず、また、「ペイアウト・チャート」に示されていたような、多額の月次分配金を受け取っていないという事実を開示していなかった。

 上記に従って、イリノイ州北部地区米地方裁判所のJames B Zagel判事は、被告人Richard C. Regan 及び Pro Trading Course LLCに対し、2012年夏に、不正詐欺行為に関連して、賠償金及び民事制裁金として60万ドル強をCFTCに支払うよう命じていた。

 訴えによると、Pro Trading Courseは、CFTCが2012年9月20日に、同社に通知した登録取り消しの意思表示に関する正式な回答をしていなかった。同社に対しては、2012年5月29日に裁判所による欠席裁判が行われ、同社が商品取引法の不正詐欺禁止規定に違反したことにより、恒久的に同法へのさらなる違反が禁止されていた。

この記事の原文はこちら(Original article by Andrew Saks McLeod at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.