タイ 株式デリバティブ 新高値更新

by Forex Magnates at 21 January, 2013 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

 東南アジアで急成長を遂げる国の1国であるタイは、オルタナティブ投資(代替投資)を考えるグローバル投資家に「行ってみよう」と思わせる市場に変貌を遂げている。国を挙げて、現物株式、債券に加えて、株式デリバティブと金先物の成長に取り組んでいる。証券取引所は、導入した新しいデリバティブ取引を投資家が歓迎したことにより、取引高の新記録を達成した。取引所は、日次取引量、約800百万ドルを達成した。

 Stock Exchange of Thailand グループ傘下のThailand Futures Exchange PCL(TFEX)は、1月14日に先物対象株式に対する建玉制限を拡大した結果、株式先物の取引高が過去最高を記録したと発表した。

 TFEXのManaging DirectorであるKesara Manchusree氏は、「1月14日に株式先物の建玉制限を変更して以来、取引高は、80,183枚と過去最高に達した。2012年の平均日次出来高、8,849枚の約9倍となった。このことが、TFEX全体の取引高を113,859枚へ高める要因となった。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.