MarketsPulse社 バイナリーオプションのヘッジに関するリスクマネジメント・ツールをアップグレード

by Forex Magnates at 18 January, 2013 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

 バイナリーオプションの関連記事に対する一般的なコメントを見ると、バイナリーオプションには好き嫌いが見られる。このところの質問の多くは、ヘッジが出来るか否かだ。日本のFSAによる規制の方向性として、リスク管理の観点から、ヘッジングに関する規制が検討されている。

 ヘッジ問題が完全に明らかになっていないが、バイナリーオプション・プロバイダーのMarketsPulse社は、デルタ・ヘッジ・リスクマネジメント・プログラムをアップデートしたと発表した。このアップデートは、ブローカーが取引の流れに沿って発生するリスクをヘッジして行くためのデータを、ブローカーに提供する。この商品が、事前に設定されたリスク・リミットに基づいて、リスク・エクスポージャーを管理し、STPで自動的にヘッジを行ってくれるのか確認したところ、MarketsPulseのあるセールスは、「現在、そのSTPは、持っていない。すなわち、ヘッジ業務は提供できない。というのは、ヘッジ(カバー)を受け付ける、リクイディティ・プロバイダーがいないからだ。ヘッジを行いたいブローカーに、関連するリスクデータを提供する商品だ。もし、ブローカーがポジションリスクを取りたくない場合は、MarketsPulseがパートナーシップを持っている、評判の良い、リスクを管理してくれる規制業者と共に、オプションを提供する予定だ。」と述べた。

 以上により、間もなくブローカーに自動ヘッジソリューションを提供する特別なバイナリーオプション・プロバイダーが出現してくると想定できる。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.