GMOクリック証券 2012年 年度末取引高上昇

by Forex Magnates at 8 January, 2013 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

 取引高で世界最大のリテールFXブローカーであるGMOクリック証券が、2012年12月の取引高を報告した。急増した11月に比べ、若干増で2012年を終えた。12月は、OTC取引が、11月の3,758億ドルに比べ、3,776億ドルとなった。一方、取引所取引であるくりっく365の取扱高は、11月から8.5%下落し、76億ドルとなった。

 取引高全体は、年間では2番目の取引高となった。年度末の上昇は、円取引の拡大に伴うものと思われる。2013年に入り、休日が続いているが、年度末取引が拡大したというレポートが散見される。

 2013年度、GMOクリック証券 OTC取引の月次平均取引高 3,160億ドル

gmo click december

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.