セントラル短資FX社 ミラートレーダーを導入

 トレーデンシー社(Tradency)は、日本での関心が高まっている商品、ミラートレーダーのプロモーションを強化している。Tradencyの直近の成功例は、インヴァスト証券がミラートレーダーを導入し、7か月で20,000口座を獲得したことだ。この単独の事例だけでも、日本の市場が巨大で、アクティブであることを物語っている。私たちは、かつて、ミラートレーダーに強気なインヴァスト証券の川路猛社長にインタビューを行った。

 私たちの調査によれば、日本市場は、世界の50%から35%にシェアを落としたが、引き続き、単一国家のFX市場としては世界最大だ。世界的に、スポットFX取引ボリュームは、この数か月間縮小したが、複数の日本のブローカーは、驚くほど好調だった。(GMOクリック証券は、12月に過去8か月間で最大の取引を達成した。)一方、Yahoo Japanは、サイバーエージェントFXの大型買収に254百万ドルを支払った。日本のブローカーは、 収益に貢献でき、付加価値を提供できる新商品の導入を引き続き検討している。自動売買、バイナリーオプション(規制の最終決定が未定だが)、ソーシャルトレードの分野だ。

tradency
トレーデンシー社がセントラル短資FX社とミラートレーダーの提供で提携

2013年1月4日
トレーデンシー社

 この度、日本市場における大手店頭FX取引業者であるセントラル短資FXと、ミラートレーディングというコンセプトの創始者でありミラートレーダーのプラットフォームを開発したトレーデンシー社との間で新たに提携を行いました。2013年1月下旬より、ミラートレーダーがセントラル短資FXのすべてのお客様に提供されます。

 セントラル短資FXは100年以上の歴史を有する日本最大のマネーブローカー、セントラル短資の子会社で日本有数の店頭FX取引業者です。その伝統、市場からの信頼そして質の高いサービスに支えられ、その顧客総口座数は13万口座を超え、預託金は520億円に上ります(2012年11月時点)。

 セントラル短資FX代表取締役社長の松本一榮氏は、「セントラルミラートレーダーは、世界中のプロや我々が独自に作成する優れたストラテジ、バックテスト機能や顧客へのきめ細かな情報をご提供するもので、これまでよりずっと簡単にシステムトレードをご経験頂ける商品です。お客さまには、FX取引やシステムトレードに新たな地平を開くものと確信しています。」と説明しています。

 セントラル短資FX社はミラートレーダーの導入によりFX投資の新たな入り口を設け、お客様に関心を持っていただくことで取引にスムーズに入っていただけるものと期待しています。ミラートレーダーには『知識に基づくトレード』という性質があり、投資家は過去の成績により証明されたプロフェッショナルのストラテジの動きを基に投資判断を行なっているという自信を持って取引を行うことができます。ミラートレーダーには、①自動売買機能、②セミオート機能、③裁量トレード機能という3つの優れた機能があり、FXとCFDの幅広い情報がリアルタイムで提供されます。

 ミラートレーダーを開発するトレーデンシー社は、昨年一年間の間に日本の店頭外為取引市場において大変認知度が上がりました。トレーデンシー社の設立者兼CEOのリオ・ナバットは、「当社のミラートレーダーがセントラル短資FX社の商品ラインナップに加えられたことを当社社員一同、大変喜んでいます。日本市場は我々にとって重要な市場であり、同社のような優れた金融会社とのパートナーシップは、我々の技術とサービスに対する信頼の現れと言えると考えます。さらにミラートレーダーの成功の主な理由の一つは、初心者から経験者までの全ての投資家層をカバーする点にあります。全ての投資家がミラートレーダーから簡単に手に入る膨大な知識の恩恵を受けることができます。投資家はこの知識を利用し、投資対象を他の通貨ペアまたは他の金融商品に拡大したり発展させたりしているほどです。」と説明しました。

<トレーデンシー社について>
トレーデンシー社(Tradency Inc.)は、ミラートレーディング技術の開発者であり創始者です。ミラートレーディング技術により、FXトレーダーは世界中のストラテジを評価し、利用することができるようになりました。トレーデンシー社が開発したミラートレーダーというプラットフォームにより、トレーダーは従来のオンライントレード手法の常識を打ち破る、統合された柔軟な選択肢を得ることができるようになりました。2005年の設立以来、トレーデンシー社はこの新しいトレード手法のパイオニアであり続けており、プラットフォームによるトレーディングの新しいカテゴリーを創造し続けています。トレーデンシー社は先端的な産業クリエイターであり続けるためのサービスを革新し続けます。
URL: www.tradency.com

<セントラル短資FX株式会社について>
セントラル短資FXは100年以上の歴史を有する日本最大のマネーブローカー、セントラル短資の子会社です。2002年に店頭FX取引業者、取引プラットフォーム提供業、情報配信業を行う会社として設立されました。幅広い顧客層を有し顧客総口座数は13万口座を超え、預託金は520億円に上ります(2012年11月時点)。
URL: http://www.central-tanshifx.com/

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.