2012年のFX業界まとめ

by Forex Magnates at 27 December, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

2012年のFX業界の動向と、2013年の注目トピックをとりまとめました。2012年は価格競争が激化し、撤退する業者も多く、業界にとってはまさに厳しい1年となりました。昨日、第二次安倍内閣が組閣され、経済の回復に重みを置く政策が発せられました。翌2013年はFX業界がより活気のある場となるよう、願いたいものです。

1.FX業界の新規参入・撤退

日付 概要 内容
2012/01/20 事業譲渡 豊証券が「ゆたかFX」をフィリップ証券へ事業譲渡(大証FXに関しては引き続き継続)
2012/02/22 FX事業撤退 ヴォイスコム
2012/04/05 FX事業撤退 MF Global FXA証券
2012/04/25 FX新規参入 王子証券
2012/05/01 合併 岩井証券とコスモ証券が合併して、岩井コスモ証券へ
2012/05/30 FX新規参入 SBI FXトレード
2012/07/06 FX事業撤退 サン・キャピタル・マネジメント
2012/08/01 株式譲渡 ソニー銀行がマネックスグループへ株式譲渡
2012/08/01 株式譲渡 FXプライムがGMOクリックホールディングスへ株式譲渡
2012/09/01 事業譲渡 外為ジャパンがFX事業をDMM.com証券へ事業譲渡
2012/09/01 社名変更 外為ジャパンがPLANEX TRADE.COMへ
2012/09/14 FX事業撤退 今村証券
2012/10/01 事業譲渡 外為ジャパンがCFD事業をDMM.com証券へ事業譲渡
2012/10/01 商号変更 エース交易がエース交易ホールディングスへ事業承継
2012/10/20 FX事業撤退 レクセム証券
2012/11/01 FX新規参入 プレミア証券
2012/11/30 FX事業撤退 CMC Markets Japan
2012/12/02 事業譲渡 三田証券がFX事業をインヴァスト証券へ事業譲渡
2012/12/02 事業譲渡 スター為替証券がFX事業(くりっく365および店頭FXともに)インヴァスト証券へ事業譲渡
2012/12/05 登録取消 イニシア・スター証券
2012/12/14 FX事業撤退 ひろぎんウツミ屋証券
2012/12/14 事業譲渡 フェニックス証券がヒロセ通商へ事業譲渡
2012/12/22 事業譲渡 GFT東京支店(顧客はPLANEX TRADE.COMへ譲渡<efx.com経由の顧客も含む>)
2013/01/19 事業譲渡 カカクコム・フィナンシャルがサクソバンクFX証券へ事業譲渡
2013/01/31 株式譲渡 サイバーエージェントFXがヤフーへ株式譲渡
2013/03/16 FX事業撤退 安藤証券

 

2.店頭取引の取引高

出所:金融先物取引業協会のウェブサイトより

3.くりっく365の取引参加者の変遷と取引高

日付 概要 業者名
2012/11/01 撤退 外為どっとコム
2012/12/04 新規参入 FXクリエイト(岡安商事へ取り次ぐ)

 

出所:東京金融取引所のウェブサイトより

4.大証FXの取引参加者の変遷と取引高

日付 概要 業者名
2012/01/24 資格喪失 ひまわり証券
2012/04/24 資格喪失 岩井証券
2012/04/24 資格喪失 コスモ証券
2012/06/19 新規参入 メリルリンチ日本証券(マーケットメイク)
2012/07/25 資格喪失 インヴァスト証券

 

出所:大阪証券取引所のウェブサイトより

5.2013年1月以降の注目トピック