Knight Capital社 GETCO社 合併 直近状況

by Forex Magnates at 26 December, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 GETCOによるKnight Capitalの買収劇で最も話題となっている1つが、非株式業務を扱っている関係会社の動向だ。大多数の株式アナリストが、子会社のHotspotFXとBondpoint Tradingが売却されると見ている。顧客への情報として、先日、Keefe, Bruyette, & Woods社のアナリストであるNiamh Alexander氏は、「買収資金としての720百万ドルの現金支払いは、借り入れと電子取引関連事業の売却による資金で賄われると予想されている。」と述べた。このことが、当該事業の売却を必要とする大きな理由の1つだ。Hotspot FXとBondpointの両社は、業界内での主たる技術力が故に、外部のバイヤーにとっても魅力的なはずだ。ということは、GETCO/Knightが、両社を手元に置いておくという選択肢も考えられる。

 私たちが、Knightの非株式事業であるHotspot FXの合併効果について、KnightのMedia RelationsのディレクターであるKara Fitzsimmons氏に尋ねた際に、コメントを辞退された。

 合併が完了するのに数か月を要することを考えると、KnightあるいはGETCO共に、緊急の資産売却の必要性はないと思われる。インターコンチネンタル取引所(ICE)とニューヨーク証券取引所の合併話も出ているが、売り手の価値を見極めた、GETCOとKnight Capitalの合併後のあるべき形を見守るべきだろう。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.