米証券取引委員会(SEC)TheStreet社を不正会計で告発

by Forex Magnates at 25 December, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外業者 | 海外総合

 SECは、TheStreet Inc社及び3人の前役員を会社ぐるみの不正会計を行ったことにより告発したと発表した。TheStreet Incは、金融界の著名人として知られたJim Cramer氏により2006年に設立された、米国株式市場に特化した投資関連ポータルサイトであるTheStreet.comを管理している。告発によると、TheStreetは、子会社として獲得したPromotions.com社からの収益を偽り、2008年の財務結果を不正に報告した。
SECは、また、TheStreetがPromotions.comを買収する以前から収益を計上し、報告していたと報じた。

 以前の役員として、前CFOのEric Ashman及びPromotions.comマネジャーのGregg Alwine、及び David Barnettが含まれる。AlwineとBarnettは、NBC Universal社から2007年に富くじサイトのPromotions.comを買収し、2007年末に、TheStreet社に売却した。そして、2009年に買い戻した。2人は、子会社のPromotions.comで共同社長として留まっていた。SECは、Promotions.comに対し、「架空の収益の積み増し」を関連会社間で行い、財務上の規制に違反したとして告発した。TheStreetの子会社として、TheStreetの 2008 10-Q 様式で報告された財務報告の内容は、不正だった。彼の違反として、「Ashmanは、取引に関して収益認識の基準に沿わず、社員を動かし、故意に架空収益を計上していた」ことが明らかとなった。

 SECからの現在の告発は、TheStreetに対する再調査が進められているが、2010年の2008 10Kレポート の再報告も含め、全体の1部だ。SECは、「Ashmanは、125,000ドルを罰金として支払い、Sarbanes-Oxley 法のクローバック条項(304条)に沿って、TheStreetに対して、34,240.40ドルを払い戻すことに同意した。彼は、公開会社の役員に3年間着くことを禁止される。Barnett 及び Alwineは、罰金として、130,000ドル、120,000ドルを、それぞれ支払うことに同意し、公開会社の役員になることを10年間禁止された。告訴の結果がどうであれ、3人の役員とTheStreetは、恒久的に連邦証券法に違反することを禁じられた。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.