FXDD 330万ドルを預託 NFA登録業者として留まる

by Forex Magnates at 14 December, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 NFAがFXDDに対して、先週の金曜日にMRA(会員処分)を通知した。今週の12月14日(金)までに、330万ドルをエスクロー口座(第三者寄託)に預託するか、あるいは米国での業務継続を禁じられるか、デッドラインが刻々と迫っていた。330万ドルは、FXDDに対するNFA訴訟の一部だが、非対称スリッページに係る件で訴求された顧客への返還金に充てられる相当額だ。FXDDは、返還に関する訴訟を裁判所に持ち込んだ。しかし、以前レポートした通り、NFAは司法判断を待たずに、相当資金をエスクロー口座に預託するか、同等の対応を「顧客に対する賠償能力の証明」としてFXDDに求めていた。

 MRAに対応し、FXDDは、330万ドルをエスクロー口座に預託することについて、NFAと合意に達したと発表した。加えて、FXDDは、エスクロー口座への預託が完了した後も、純資本は規制基準を上回っており、NFAがMRAで指摘した内容を否定した。GFTが一晩で米国市場から退出したことから、FXDDとNFAのやり取りは、FXDDの米国ビジネスを揺さぶり、外務員がチャットで、彼らはどこにも行かないと投資家に伝える場面が見られた。それゆえ、最終判断がなされるまで、この直近のニュースが、FXDDに一息つかせることとなったに違いない。

FXDDの公式コメント:

 「私たちがNFA訴訟No.12-BCC-021への建設的な解決策を模索する中、FXDDは、NFAの要請に応じて330万ドルをエスクロー口座に預託することでNFAと基本合意に至りました。エスクロー口座は、明日、開設され、資金が預託されます。

 この使途制限の付いたエスクロー資金の預託に関わらず、FXDDの純資本は、尚、規制基準を上回っています。

 米国及び海外のすべてのトレーディング業務は、今後も通常通り続けられます。」

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.