サクソバンク Saxo Directが高成長

 リテールFXの世界で、さらに競争が激しさを増している。2012年に取引量は低下し、法人向けサービスを拡大するブローカーが多く見られた。ゲインキャピタルとFXCMは、法人向けビジネスに将来性を感じている。本日、サクソバンクは、法人向けにAPIソリューションを提供するSaxo Directの取引量について公表した。API上の月間FX取引量は、昨年12月に比べ、600%増加し、CFDも650%の成長となった。

 FIXプロトコルを用い、SaxoDirect APIソリューションは、顧客のFIXトレーディング・エンジンとオーダー・マネジメント・システムに接続される。顧客は、FXとCFD(指数と商品)、株式と先物をAPIで取引する。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.