GFT 米国リテールFXから離脱:CEOとのインタビュー

by Forex Magnates at 12 December, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 GFTが米リテールFX市場からの撤退を決めて以来、人々は驚き、当然に、顧客はさらなる情報を求めていた。私たちは、何が起きたかについて説明を試みたが、公式な発表はなく、GFT CEOのGary Tilkin氏にインタビューを試みた。

GFT創業者CEO Gary Tilkin氏

 「2012年は、私たちの業界にとって、疑う余地なく厳しい年でした。ボラティリティーは、どこかへ消え失せ、顧客にとって取引機会を見出すのは容易ではなかった。小規模のブローカーは、取引量が低下し、成長が鈍化し、損失を計上しました。しかし、GFTはそうではなかった。FX、CFD、スプレッド・ベッティングの大手業者の1社として、私たちは安定し、安全です。高潔で信頼を重視する私たちの気風によって、顧客は私たちに留まり、ロイヤリティーを感じてくれ、今年は、取引量が実際に増加しました。市場が不安定な中でも、GFTは変わらず、強固に、安定的に、十分な資本力を保っています。

 他社が”難局に備える”間、私たちは革新的であり続け、わくわくする商品を提供し、私たちの努力を知っていただくという歴史の一齣を積み上げてきました。(ベスト・モバイル・プラットフォーム賞の受賞等)

 米国リテールFX市場は、私たちの事業の一部でした。私は、制限のない地域に集中投資して行くことが今後はさらに重要であり、そのことが私たちに大きなチャンスをくれると感じています。米国リテール顧客の移管は、効果的に速やかに実行しました。今回の決定の内容、事業全体への影響、他の地域の顧客の動向等について、沢山の質問を頂きました。すべては確保されていて、GFTは前に進み、成長し、これまでと変わらない高水準の顧客サービスを提供して行きます。

 2013年は、私たちにとって、わくわくする年になるでしょう。世界の多くの地域で引き続き競争を続けて行きますし、経営戦略の一部として、グローバルな拡大を続けて行きます。新しい地域に莫大なチャンスを持っていますので、来年は、積極的にこの目標を追求して行きます。新たな商品開発案に、日々、興奮しています。それらを早く、市場に届けたいと思っています。

 私は、GFTが引き続き強固な財務内容で、十分な資本力を持って、すばらしいトレーディング機会を顧客に提供し続けられることを誇りに思っています。2013年に、もっと沢山のことを発表して行きます。」

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.