ゲインキャピタル GFTの米国顧客ベースを買収

by Forex Magnates at 10 December, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 GFTは、先週の月曜日に、米国(及び日本)のリテールビジネスから撤退するとホームページ上で発表した。GFTは、併せて、口座をTD Ameritrade社に移管すると発表したが、対象口座は、クラシック口座の移管ではなく、私たちの知る限り、顧客はTDに新規の口座を開設するよう依頼された。(TDは、ちょうどその月曜日にNFAのFDMライセンスを得たばかりだった。)一方、私たちは、実際の売却は、ほぼ完了したと聞いている。ゲインキャピタルが、GFTの米国リテールFXビジネスを買収し、口座とポジションの移管を適切に行う予定であるとのことだ。私たちの直近のFXトレーダーの収益性レポートによれば、GFTは、米国内で8,442口座のアクティブ口座を持ち、ゲインにとって優良な取引であることに間違いない。

 アップデート:
 ゲインキャピタルは、GFTの米顧客ベースを買収すると発表した。ゲインキャピタルのCMOであるSamantha Roady氏は、「顧客は、GFTプラットフォームによる取引を継続できる。このことは、継ぎ目のないシームレスな移管を可能とし、サービスの中断もなく、ポジションはそのまま引き継がれます。」と述べた。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.