Daniel Stewart & Company社 FXファンドをローンチ

 ロンドンに拠点を持つ、Daniel Stewart & Company社は、インベストメント・バンキングに従事し、法人向けアドバイザリー、法人向け株式ブローカレッジ、富裕層向け資金管理サービスを提供しているが、今般、FXファンド、The Daniel Stewart Mercury Forex Currency Fund (以下 “ファンド”)をローンチすると発表した。

 法人及び「専門家」向けのファンドで、来年の初めから運用が開始され、スイスで登録、規制された運用会社、Mercury Forex AG社が運用を担当する。

 Mercury Forex AG社を設立する前にクレディ・スイスでチーフ・ディーラーを務め、FX市場での30年を超えるトレーディング経験を持つJohn Birkins氏が率いるロンドンベースのMercury Forex AG社は、短期又は日計りでG7通貨とそのクロスカレンシーのスポットFXで運用するが、16年のトラック・レコードを持っている。John氏は、「この成功の大部分は、大きく3つの運用方針に起因する。例えば、逆張り取引戦略、分散投資レベルの最適化、そして極めて規律正しいリスク管理手法だ。」と述べた。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.