オーストラリア ソーシャル・トレーディング・ネットワーク FX Copy スタート

 日本の金融グループ会社であるAIP社は、オーストラリアのGo Markets社、Enfinium社を買収後、ブローカービジネスとして新たな商品を活発にローンチしてきた。一つは、FX Junction社のテクノロジーを利用したFX Copyと呼ばれる、ソーシャルネットワークだ。このネットワークは、9月にローンチされ、AIPのGo Markets社, Enfinium社, Vantage FX社の各ブランドに接続された。新商品について、FX Copyは、トレーダーが2か月で2,550名に達したと発表し、一方、ネットワークにシグナルを提供する著名なリーダー達をスコアリングしてきた。ブローカービジネスにおいて、FX Copyのサービスは、前向きな反応を得た。

 2か月で立ち上げ、しかるべきサイズのネットワークを立ち上げたFX Copyの素早い成功は、ソーシャルトレーディングに対する興味が根強いことを示している。先月、コピー・ソーシャル・トレーダー分野にメタクオーツ社が参入し、MT4,MT5向けのトレーディング・シグナル・ネットワークをローンチした。2012年のFX取引量は落ち込んだが、ソーシャル分野は、成長領域となっている。問題は、このトレンドが全盛期を迎えるどのあたりにいるのかということだ。新たな参入業者をすべて迎え入れるだけの余力があるかだ。世界最大で最も商品を取りそろえたソーシャル・トレーディング・ネットワークを運営するeToroに対抗して、最新のサービスは、複数のブローカーを繋ぐクロス・ブローカー・プラットフォーム方式だ。ソーシャルネットワークは、そのメンバーにとってのみ有効となるので、ユーザーがフォローできる、より大きなトレーダーベースを提供できるクロス・ブローカー・プラットフォーム方式がローンチされてきている。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.