CFTC 投資家保護強化のための新たな規制を提案

by Forex Magnates at 26 October, 2012 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

 NFA(National Futures Association:全米先物協会)の提案に沿い、CFTC(Commodity Futures Trading Commission:米商品先物取引委員会)は、FCM(Futures Commission Merchant:先物取引業者)及び決済機関に預けている顧客資金の保護を強化するための規制改正案を発表した。この提案は、今後60日間、最終案を固めるまで、公に一般からのコメントを受け付ける。提案の内容は、下記の通り:

  1. FCMが、居住者、非居住者顧客に対する債務額を顧客純資産計算式に沿い算出し、見合う資金を分別口座に維持させるために(CFTCルール)第30条を改正すること
  2. FCMが第30条の保管口座内で、顧客の海外先物オプション取引に係るポジション及び関連証拠金以外のいかなるポジションも保持することを禁止すること
  3. FCMに対して、分別銀行口座及び第30条関連保管口座に十分な自己資金を預け、常に的確に分別、保管資金を維持し、顧客取引口座における証拠金不足に備えること
  4. FCMが顧客資金を分別し、第30条保管口座に余剰資金を維持することを明示した方針と手続方法を文書化し保管すること。さらにFCMが分別・保管口座から余剰資金の25%以上を引き出す場合、その引き出しがFCMの顧客にとって有利でない場合には、事前に経営者の承認を得ること
  5. FCMが、CFTC及び関連自主規制機関に対し、分別及び第30条保管資金の計算結果を日々報告し、さらに、顧客資金の保管先及び投資金額について規則第1.25条に沿って月2回報告すること
  6. FCM及びDCO(Derivatives Clearing Organization:デリバティブ決済機関)が、CFTC及び自主規制機関に、顧客資金を維持する銀行及び保管銀行への読み取りのみ可能な、直接の電子的アクセス権を提供すること
  7. FCMに顧客資金の監督とリスク管理に関して方針と手続きを明確にさせること
  8. FCMが潜在顧客に具体的なリスクを明示した顧客開示資料を提供すること
  9. 会員FCMに対する自主規制機関の検査標準を強化すること

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.