FXCM 2012年9月数値発表; 対前月比改善、対前年比減少

by Forex Magnates at 16 October, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 他のFX業者同様、FXCMも2012年の月次平均取引高が低下した。2012年の市場から見ると、暫定的だが少なくとも、多くのリテール、法人向けメジャーブローカーにとって、市場は単に以前とは異なり、回復には時間がかかるように思える。FXCMの法人向け取引高は、最も影響を受けたが、引き続き下落した。ICAP、ロイター、Hotspot等の法人専業ブローカーも9月を期待しすぎている。

 一方、FXCMとForex Clubが正式にIB提携した。そのことだけでなく、FXCMの顧客純資産は数か月の間に200百万ドルも増加した。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.