OANDA社、Google Chrome拡張機能をリリース:ウェブトレーディング分野に新たな革命

 この業界に新しい動きが現れた。OANDA社は、Google Chromeで開いているどのウェブページからでも直接取引が出来るブラウザの拡張機能である【fxTradeNOW】をリリースした。ブラウザのタブ機能を活用した既存のウェブトレーダーテクノロジーとは異なり、Chromeの拡張機能としてトレーディングインターフェースが、ブラウザに埋め込まれるのだ。モバイルやタブレット対応アプリの利用増加を受け、場所を問わずに取引が出来る事に対するユーザーの関心は高まっている。fxTradeNOWは、まさに現在のトレンドの延長線上に沿ったイノベーションである。

 ニューヨーク、2012年10月10日
革新的なFX取引サービスを提供するOANDAは、どのウェブページからでもライブレートで取引が出来る初のChromeブラウザ拡張機能を発表した。OANDAの受賞歴のあるFX取引プラットフォームのライトバージョンであるfxTradeNOWは、現在閲覧しているページから取引を行える機能を持つ。一度インストールを行うと、ブラウザ拡張機能により、ユーザーは同社の取引口座に直接アクセスする事が出来、取引が行える。fxTradeプラットフォームを立ち上げる為にページを離れる必要はない。

 fxTradeNOWの機能には、リアルタイムクオート、4種の時間枠チャート、リミット・ストップ・トレーリングストップの設定などがある。この機能のスマートスキャンテクノロジーは、特定した通貨についてウェブサイトを自動的に検索し、現在のプライス情報をプレロードする。複数の通貨がニュースやブログで参照された場合は、ドロップダウンメニューからどの通貨ペアを取引するか選択する事が出来る。

 OANDA社のトレーディングバイスプレジデントであるCourtney Gibson氏は、fxTradeNOWがこの市場の絶えず変化するという性質を注視するFXトレーダーにとって理想的なツールであると述べた。

 Gibson氏は、「今日の目まぐるしい市場において、取引チャンスはあっという間に過ぎ去ってしまいます。当社のChromeブラウザ拡張機能で、トレーダーは瞬時に対応したりライバルの一歩先を進み続ける事が可能となります。これは、FXにおけるインベ―ションや最高の取引経験の提供に対しOANDAが取り組んできた新たな結果です。」と述べた。

 このfxTradeNOWのアプリケーションは、Chrome Web Storeから無料でダウンロードできる。OANDAは今後、注文変更や決済、取引のデフォルト設定機能の追加や、他ブラウザ対応も計画している。

この記事の原文はこちら(Original article by Ron Finberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.