FXCM 125百万ドルの発行枠でSECにシェルフ登録 更なる買収の準備か?

by Forex Magnates at 5 October, 2012 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

 FXCMは、将来、必要に応じて125百万ドルまで、有価証券を発行できるシェルフ登録をSECに行った。発行できる有価証券は、クラスA普通株、優先株、シニア債、劣後又は転換社債、預託証券、買付契約証券、ワラント及びユニット証券、それらの組み合わせである。

 FXCMはこれらの資金を必要とする案件がない場合には調達せず、必要な時になって素早く動ける柔軟性を得た。CEOのDrew Niv氏は、「このシェルフ登録によって、当社は、必要な時に必要な資金を調達するための最適な柔軟性を与えられ、今後、買収や投資が可能となる。」と述べた。

 2011年12月に、FXCMは、75百万ドルのクレジット・ファシリティ(借入れ枠)を得ていた。その一部は、Lucid Markets社の買収やその他の取引で使われたと思われる。また、自社株の買い戻しにも使われただろう。2012年第2四半期末現在、FXCMは214百万ドルの現金等を所有していた。

 Drew NivとFX業界上位社のCEOが、来るサミットでM&Aについて討議する。

この記事の原文はこちら(Original article by Forex Magnates at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.