サクソバンク 国債CFDローンチ

by Forex Magnates at 5 October, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

 マルチアセットのオンライン取引、投資スペシャリストであるサクソバンク社(以下、サクソバンク)は、本日、既存の取引可能アセットクラスに、国債CFDを加えたと発表した。新商品は、SaxoTrader, SaxoWebTrader, SmartMobileTrader及び SaxoTrader App上での取引が可能だ。銘柄は、フランス国債OAT(10年)、イタリア国債BTP(10年)、ドイツ国債 Bund(10年)、ドイツ国債Bobl(5年)、ドイツ国債Schatz(2年)だ。

 新たな取り揃えは、リテール顧客が、先物市場と比較して、自分の好きな欧州債券に直接投資することを可能にする。取引条件は、より低い証拠金率、より低い取引単位とより小さい呼び値幅を、ファイナンスコスト、取引手数料又は最小手数料なしで取引できる。国債CFDは、一方、リテール顧客に、有利なリスクマージンでアンダーライング・アセット(裏付資産)を取引できる条件も提供している。

 サクソバンク、マルチアセットCFD & キャッシュ・プロダクト、プロダクト・マネジャーのDidier Abbato氏は、下記の通り述べている。

 「債券CFDは、影を投げかけているユーロッパ地域の政治リスクと不透明性を取引できる経験豊かな投資家にとっては、コスト効率の高い投資手段だ。このプロダクトラインは、これまで法人のみが取引できた。このアセットクラスをリテール投資家にも提供することで、彼らがこれまで望んでもできなかった商品が取引できるようになる。」

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.