GFT リストラクチャリングで従業員をレイオフ

by Forex Magnates at 2 October, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

7月に私たちは、GFTのCEO、Gary Tilkin氏にインタビューしたが、その時に、Tilikin氏は、この激動の時代にブローカーを経営することについて触れていた。すべての示唆が示す通り、激動の時代はすでに始まっている。業界は、極めて低い取引量による低収益に直面している。

GFTは、この数日で20~30名の従業員をレイオフした。一方、経営陣の一部も退社した。GFTは、これらが計画されたリストラの一環であると私たちのインタビューに対して次のように述べている。

「GFTは、すべての部署の効率性と組織的な改善を追求した結果として、従業員の一部に会社を去ってもらった。業界全体を覆う取引量の減少と競争の激化など、ビジネスに影響を与えた外部要因は様々だが、今回の対応は、計画した効率性を実現し、最も効率的な方法で最大のサービスを顧客に提供し続けるための計画を実現するために行われた。
GFTは、現在、新たな成長戦略を果敢に追及している。私たちは、引き続き顧客に最高のサービスを提供し、市場シェアーを獲得しながら、あらゆる市場環境でも成長を維持できるように計画している。私たちは、サービスを通して顧客ベースを拡大し、顧客に最高の誠意をお届けすることを約束します。」

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.