運用会社CMA Capital Management社 詐欺FX運用スキームで罰金及び賠償金5.5百万ドルの支払

by Forex Magnates at 28 September, 2012 カテゴリ: 各国FX規制関連

米商品先物取引委員会(CFTC: U.S. Commodity Futures Trading Commission)は、フロリダ州、Miami Lakes 在住、Claudio Aliaga 及びCMA Capital Management, LLC (CMA)に対して、5.5百万ドルの賠償及び民事制裁金の支払命令書を裁判所より得たと発表した。告訴内容は、被告人が外国為替マネージド・アカウント及び合同運用スキームに関連し、少なくとも125人から4.5百万ドルを騙し取る詐欺的勧誘を行ったとしている。

2012年9月26日、フロリダ州南地区米地方裁判所のMarcia G. Cooke判事は、被告人に対し、恒久差し止めの同意命令を出した。具体的に命令書は、被告人Aliagaに3.3百万ドルの民事制裁金の支払、CMAに同1.1百万ドルの支払、両者共同で1.1百万ドルの賠償金を支払うように命じた。命令書は、同時に、被告人の取引及び登録の恒久的禁止を命じた。

命令書によると、少なくとも2007年3月から2010年4月6日にかけて、被告人は詐欺行為を前提に勧誘を行い、リテール顧客から少なくとも4.5百万ドルを受け取り、約1.9百万ドルのみがFX取引に回された。一方、その運用ロスは、約673,000ドルとなり、Aliagaは、さらに顧客資金を自身、妻、その他の関連企業のために着服し、その詐欺実態を隠匿するために、外国為替取引において成功したことを謳い、約束したリターンを反映するために口座残高明細を偽造した。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.