フォレックス・マグネイト授賞式、優勝者は・・

by Forex Magnates at 26 September, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

既にご存知の方もいると思うが、11月にロンドンで開催されるフォレックス・マグネイトサミットで、私たちは各部門のトップ企業に捧げる授賞式を行う。

私達が取り組んでいる事は当然、賞の部門を何にするかと、どのように授賞者を選出するかだ。そこで今回、私達の考えや決断に至るまでの経緯を読者の皆様にシェアする事にした。

この市場で『授賞』に関わる問題はと言うと、大抵が単純に販売されている事だ。多くの企業は賞を売る事から収益を得るという単独の目的の元設立されている。
FX業者はどんな機関からでも何らかの賞を授賞しようと莫大な金額を支払う事を惜しまず、他社との差別化に非常に貪欲で非難の対象にもなっている。これは一時非常に流行っており、様々な理由により見送りとなったが、数社の企業やブローカーの名前を出した「Awards for Sale」というタイトルの記事をリリースしようか検討していたくらいだ。(様々な理由により見送りとなったが。)

アワードプロバイダー(賞を授与をする機関)は、賞の販売者として看做されない為に、授賞者から直接金銭を支払われないような複雑なスキームを使用している。
最も大きい金額を広告に使用したブローカーに賞を授与したり、授賞後にその賞の使用権に対してブローカーに支払いを請求したりなどやり方は様々だ。それがどう呼ばれようと、どのような手法であっても、セールス目的の賞である事に違いない。

このような背景から、始めは質的ではなく量的なパラメーターに基づいて授与する方向性で考えていた。例えば、【Best Forex Broker賞】という主観的なパラメーターに基づくのではなく【World’s Largest Forex Broker賞】のように、事実に基づくパラメーターである取引量や預かり金額に基づいて選出する。私達はこれによりバイアスを最小化し、実績に基づきブローカーやテクノロジー企業を評価出来ると思ったが、即座に多数の反対意見を受け取った。
どの選択肢を選んだとしても、量的な選出基準に納得できないものが現れるだろう。例を挙げると、【Largest Binary Options Provider】の選出において、私達は全ブランドの合計預かり金額に基づき受賞者を選ぶが、小規模なプロバイダー達は、自分達をこの競争から除外させる為にこの基準が設けられたのだと憤りを感じる。つまりこれは根本的に私達の望みとは正反対の結果を招いた。

一時、これらの授賞式自体を完全に取り辞めようとまで考えた事もあったが、やはりそれでは不公平である。フォレックス・マグネイトが不当な批判を受けたとしても、その実績を讃えられるに相応しいブローカーやテクノロジー企業は確かに存在する。

そして最終的に至った結論は、量的基準をやめ、10人の独立した匿名の審査員を設け、彼らの好みで投票してもらう事だ。ベストな方法ではないが、世界中全ての業界で実施されている最もポピュラーな手法である。規模に関わらず全ての企業にとって公平な競争条件である。数日以内に審査員が指名され部門が通知され、11月14日の当サミットで受賞者を発表する。

不公平だと他社を非難する理由を常に見つける一部の市場参加者にとって、この審査方法が納得できないものとなるのは分かっているが、私達はこの決断に満足しており市場の全ての人にとって公平であると確信している。

現時点では、どの部門を選ぶか熟慮しており、後に候補者をノミネートする。部門に当てはまる限り誰にでもチャンスがある。部門は【Best Forex Broker】、【Most Innovative Forex Broker】、【Best Execution】、【Best Client Support】、【Best Binary Options Broker】、【Best Binary Options Software Provider】等、あらゆる角度から作る事が出来る。

これら全ての賞に対し、ノミニーや受賞者達は費用や制限なしで自由に使用する事が出来る。

現在下記を含む部門を検討中である。
9つの部門については数日以内に決定し、10部門目はサミット開催中に選ばれる新興金融企業賞である。間もなく各企業からの応募受付を開始し審査員達が審査を行う予定である。

皆様からのフィードバック(特に、どの部門が必要かについて)をawards@forexmagnates.comにて随時受け付け中。
日本語でのフィードバックはこちらまで。

  • Best dealing desk broker
  • Best no dealing desk broker
  • Best Japanese broker
  • Best broker research
  • Best independent research
  • Best platform
  • Best charts
  • Best app
  • Best EA
  • Best customer service
  • Best Broker
  • Best Bridge
  • Best Affiliate Program
  • Best Broker Website
  • Best Execution
  • Best Spreads
  • Best Liquidity Provider
  • Best FX Platform
  • Best Backend / Back office
  • Best Binary Platform
  • Best White label platform
  • Best Copy / Mirror Trading platform
  • Best Forex Portal
  • この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

    『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

    11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

    フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





    コメントはまだありません.