メタトレーダー5がHotspot FXと統合

by Forex Magnates at 25 September, 2012 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

メタクオーツ社は、同社の取引プラットフォーム『メタトレーダー5(MT5)』とKnight Hotspot FXの統合を発表した。Knight Hotspot FXは60種以上の通貨ペアならびに金、銀取引における深いリクイディティを提供する機関投資家向けFX取引ECNで、スピード、優位なプライシング、DOB全体の透明性と匿名性を備えている。

メタトレーダー5は、メタクオーツ社が開発した新しいゲートウェイを通してKnight Hotspot FXと統合した。これによりメタトレーダー5提供ブローカーは新たなリスクカバー手段を得て、トレーダーはより良い価格にアクセスできるようになった。

メタクオーツ社は、FX市場の様々なリクイディティプロバイダーとメタトレーダー5の統合に継続的に取り組み、これまでにCitiFX Pro社Currenex社などの大手プロバイダーとの統合を完了している。

メタクオーツ社COOのGaies Chreis氏は、「大多数のメタトレーダー採用ブローカーから寄せられる要望を満たすため、メタトレーダー5の開発を続けています。当社のトレーディングプラットフォームにメタトレーダー5 Hotspot FXゲートウェイを導入する事でメタクオーツ、Hotspot FXの両社とすでに関わっているブローカーに対して、新たな付加価値をもたらす事が出来ると確信しています。」と述べた。

Hotspot FXのECN市場構造は、受賞歴のある強固な技術に支えられ、この技術により即時な執行と確認、リアルタイムのポジション更新、シームレスなポストトレードSTPが可能となっている。
企業はトレーディングインターフェースもしくは独自のAPI、FIXゲートウエイを持つLive Link®統合パッケージからHotspot FXのプラットフォームにアクセスする事出来る。

Knight Hotspot FXのマネージングディレクターでグローバルセールス部門責任者であるJohn Miesner氏は、「Hotspotとメタトレーダーの統合は、メタトレーダーのグローバルなFXコミュニティーに当社のホールセールサービスを拡大するチャンスです。Hotspotは、世界中のメタトレーダーを使用するリテールFXトレーダーが求めるニーズに合うようカスタマイズされた多様なリクイディティプールへのアクセスを提供出来る事を楽しみにしています。」と述べた。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.