FXCMベンチャーキャピタル部門(FXCMベンチャー)を始動

by Forex Magnates at 21 September, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

FX市場は、FXブローカーとテクノロジー会社にとって、大きな売り上げと優れた収益性があるが、私たちには、ほとんど独創的なイノベーションが見当たらない。イノベーションのほとんどは、FXブローカー自身か又は、同様の技術で同じ顧客に向けて主に価格競争を展開している少数のテクノロジー会社からもたらされている。市場参加者の中で最も高い利益率を享受しているFXブローカーは、イノベーションと投資の推進者である。イノベーション力と将来の成功によって恩恵を受けられると思われる小さな、創業間もない会社に資金を投下している大企業がハイテク業界に存在する。

ブローカーによるテクノロジー会社への実際の投資例は、サクソバンクのLeverate社への25%の資本参加だ。他の会社は、長期プロジェクトによる大きな投資が認められないので、ビジネスの維持のために、資金調達に奔走している。

結果として、FXCMは、FXCM Ventureと呼ばれる投資プロジェクトに乗り出した。その名前が示すように、ベンチャー・キャピタル業界と競合するが、FXCMとFX業界にメリットのあるFX及び金融関連ベンチャー企業に投資する。

FXCM Venturesは、11月のロンドンサミットのStartups panelのスポンサーとなっている。

私たちは、FXCMでこのプロジェクトを引っ張っているJacqueline Johnson氏にインタビューの機会を得た。

プロジェクトの背景にある考えについて教えてください。

FXCM Venturesの背後にある考え方は、ベンチャー企業とFXCMの双方にとってメリットのあるパートナーシップを構築することにあります。FXCMの持っている知識、経験などのFXCMが提供できるリソースと顧客ベースをベンチャー企業が利用し、FXCMは一方で新たなアイデアやテクノロジーを利用します。私たちは、最先端の技術力を持ったベンチャー企業に、FXCMがマーケティングノウハウや業界知識による専門的なアドバイスを提供し、双方が大きなメリットを得られるようにしたいと思っています。私たちはそうした新しい企業との基本的なパートナーシップを築いて行く予定です。

あなたのバックグラウンドを教えていただけますか?

FXCM Venturesは、FXCMのトップ経営メンバーで構成されているチームで、マーケティングやITの責任者が含まれています。私は、FXCMに8年ほどいますが、主にセールス、ビジネス・デベロップメントを担当してきました。現在は、Vice Presidentとしてこのベンチャー・キャピタル部門を担当しています。

どのようなベンチャー企業に興味を持たれていますか?(市場、成長段階等)

FXCMが投資する先は、明快な競争優位性を持ち、堅固なマネジメントチームに支えられている企業です。私たちは、顧客に有用な付加価値を提供し、新たなビジネスを成長させる力のあるチームと商品を探しています。

投資先としては、電子・金融関連業界、具体的にはFX、CFD関連事業に焦点を合わせています。

具体的には、10万ドルから1百万ドルを1件当たりの投資額としています。

FXCMがその技術を利用できる先のみに投資を考えていますか?

はい。私たちのコア・ビジネスにテクニカル面でメリットのある企業にのみ投資を考えています。双方の知識を交流することによって、新しい商品とイノベーションへの洞察を得られる先です。

投資に加えてベンチャー企業に提供できるものは他にありますか?

FXCMの市場プレゼンス、成長を牽引してきたマネジメントのリーダーシップ、技術力、顧客基盤などが考えられます。FXCMの評判とネットワークを利用して、資金調達よりFXCMの専門性を利用したいと考える戦略的パートナーに投資したいと考えています。

投資先の条件は?

私たちは、ベンチャー企業の成功にとって非常に大事な、マネジメントに強いリーダーシップを持った企業を探しています。明快な競争優位性を持ち、イノベイティブな商品をFXCM及びFX業界に提供できる企業に投資したいと考えています。

投資の申し込みは、www.fxcmventures.comで受け付けています。選考に通った先は、デューデリジェンス・プロセスに進むことになります。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.