最大のFXインターディーラー OTC決済接続にTraiana Harmony社を採用

by Forex Magnates at 13 September, 2012 カテゴリ: 取引システム

ポスト・トレード・ソリューションの主要業者であるTraiana Harmony社(以下、Harmony)は、EBS及びトムソン・ロイターより、OTC顧客が決済ブローカーや中央決済機構(CCP)と決済のために結ぶ接続システムとして採用されたと発表した。Harmony CCP Connectを使用することで、顧客は決済機構や決済ブローカーへの取引明細の送付のために、新たなコストをかけてインフラ整備をする必要がなくなり、決済にかかるコンプライアンス機能も提供する。

Harmony CCP Connectは、接続性、自動決済処理、取引照合・確認等のOTC FX取引に関する決済のための包括的なソリューションを提供する。Harmonyとの接続は、すべてのCCPへのアクセスを可能とし、市場参加者にとって、関連費用の削減に貢献する。Harmony CCP Connectは、主要FX取引及びポスト・トレードの段階にゲートウェイを提供する。バイサイド企業が好む取引形態、資産配分、取引確認等を完全な業務処理プロセスを提供する形で対応する。トムソン・ロイターやEBSを使って取引する企業にとって、この仕組みは、取引、資産配分、約定確認を現状の業務プロセスで処理することを可能とする一方、CCPや決済ブローカーとの決済に関して一貫した統合性を与えることになる。このソリューションは、コンプライアンス、FX取引、顧客との決済を簡素化しつつ、求められる欧米の決済規則とワークフローをすべて満たすことができる。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.