Progress社とMootwin社 リアルタイム・アプリの開発で提携

by Forex Magnates at 10 September, 2012 カテゴリ: 取引システム

ビジネス・アプリケーションを単純化し、開発することが出来るグローバルソフトウェア会社であるProgress Software Corporation社は、本日、Mootwin社との提携を発表した。Mootwin社は、スマートフォンや携帯デバイスのコンテクスト・アウェア・アプリケーション開発の専門業者で、取引アプリケーションとして、ProgressR ApamaR Complex Event Processing(CEP)の各プラットフォームを使い、証券市場分析や株式取引アラートのリアルタイム提供を行っている。

欧州金融市場基本規則(EMIR)による改革依頼に加えて、英FSAは、企業が顧客資産の保護のやり方について早急な対応が求められる改革案を提案した。FSAは、投資関連企業が破綻した場合に、顧客資産が適切に保護されるよう最適な方法を見出すために意見を求めている。

Progress社は、「私たちは、Mootwin社との提携をとても喜んでいます。Progress Apama Complex Event Processingのプラットフォーム上で、数百万人のユーザー向けにリアルタイムの素早い情報を伝えるために、ユニークでパーソナルなコンテクスト・アウェア・アプリケーションを提供できるからです。」と述べている。

Progress Apama Event Processing プラットフォームは、業界の主要アプリケーションですが、高速で機能し、出来事の流れ、パターンを素早く認識し、行動を起こす千分の1秒単位のレーテンシーを実現するアプリだ。Apama CEPテクノロジーは、ユーザーにリアルタイム分析、パターン認識、取引機会の認識、イベント管理の新たな次元を提供する。

スマートフォンは、増え続け、FXトレーダーが取引に使うようになった。フォレックス・マグネイト・チームは、来たる第3四半期レポートで、FX、CFDの携帯取引に関するレポートを書き上げている。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.