GMOクリック証券、8月取引高公開

by Forex Magnates at 5 September, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

GMOクリック証券は取引高(算出に用いられるタイムフレームにもよる)において現在リテールFXブローカー世界第1位となっているが、3月から同社の取引高が減少しつつある為FXCM社はNo.1の座を取り戻すかもしれない。

2012年3月、GMOクリック証券の取引高は月間3,890億ドル(これにくりっく365の取引所高200億ドルがプラス)に達したがその後徐々に減少。これはGMOクリック証券だけに限らず大半のブローカーで見られる傾向である。

同社8月のOTC取引高は2,860億ドルで、7月より6.5%減少、くりっく365取引高は前月比横ばいであった。

激しいFXブローカー競争は続く。

青:GMOクリック証券 赤:FXCM

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

『最新版』フォレックス・マグネイト四半期リテールFX市場調査報告書日本語版好評発売中!

11月14日、フォレックス・マグネイトサミット2012に経営者達が集結

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページ





コメントはまだありません.