FXOpen社が、豪ASICに認可されブローカー業務を開始

by Forex Magnates at 23 July, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

FXOpen社は、かなり大きなブローカーであるが、最近ASIC(オーストラリア証券投資委員会)よりライセンスを取得し、オーストラリアにおいて公式にFXサービスを開始した。

当社のニュースで度々取り上げているが、オーストラリアは、キプロスがヨーロッパに属するように、アジア・環太平洋地域にある。オーストラリアは、多くのFXブローカーにとって便利な入口を提供している。最近では、サクソバンク、Ava FX、Admiral Markets社等がオーストラリアのライセンスを取得した。

オーストラリアの規制当局は、厳しい当局の1つと考えられているが、彼らの規制内容に準拠できる業者に対しては、米NFAと違い、歓迎している。昨今、FX業者のオーストラリアへの進出が続いており、ASICは、FXマーケットをより詳細にモニターし、顧客資金の保護のために新ルールを導入しようと考えている。

FXOpen社は、過去にモーリシャスFSC当局から免許を取り消され(GBOTのスタートが関係していると思われるが)、米国の顧客を受け入れたことに対してCFTCから訴訟を起こされて以来、長い月日をかけてここまでやってきた。FXOpen社は、最近CFTCと和解し、最初の主たるライセンスを獲得した。顧客に受け入れられるために、重要な要因の一つである規制当局のライセンスをもらえたことは前進だ。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページはこちら





コメントはまだありません.