Hotspot社6月取引高増加

by Forex Magnates at 20 July, 2012 カテゴリ: その他

ECN(電子コミュニケーションネットワーク)を提供するHotspot社が、2012年6月の好調な月次取引量を発表した。数値は、FXall等、他の主要ECN業者の結果に連動している。
Hotspot社は、NASDAQに上場しているKnight Capital Groupの一社である。

Hotspot FXの2012年6月及び第2四半期(Q2)の取引量は、業界のトレンドに沿い、月次は上昇し、年度は減少した。平均日次取引額(ADV)は2012年5月から6月にかけて10.8%上昇し、2012年第一四半期(Q1)から第二四半期では1.1%上昇した。
公表されたスポットFX取引量(Hotspot FX社、ICAP/EBS社、ロイター社、FXall社)において、Hotspot社の2012年6月の月次シェアは、9.4%、第二四半期全体では、8.9%だった。

2012年6月統計(米ドル、片道取引額)

  • Hotspot FX社は、ADVを$313億を達成(月間取引日、21日間)
  • ADVは2012年5月比、10.8%増加(2012年5月ADV $282億)
  • 2011年6月比では、6%減(2011年6月ADV $333億)
  • 総取引額 $6573億
  • 2012年Q2統計(米ドル、片道取引額)

  • 2012年 Q2 ADV $281億(取引日65日間)
  • ADV 2012年Q1比 1.1%増加(2012年Q1 $278億)
  • ADV 2011年Q2比 10.6%増加(2011年Q2 ADV $315億)
  • 総取引額 $1兆8293億
  • この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

    フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら

    フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページはこちら





    コメントはまだありません.