ドイツ銀行、次世代FX取引プラットフォームをリリース

by Forex Magnates at 19 July, 2012 カテゴリ: 取引システム

この新しいFXプラットフォームは、効率性や取引高向上が期待でき、次の2年以内に週1兆ユーロの取引高を目指すドイツ銀行のコミットメントに貢献するものとなる。
ドイツ銀行はマーケットシェアで世界最大のFX銀行であり、FXイーコマースソリューションを先導している。

新機能には、全ての執行チャンネルを網羅した電子取引と電話取引を融合させたマーケット初のブロッター、ドイツ銀行FXとクロスプロダクトリサーチへのダイレクトアクセス、取引フロアからの直接的なリアルタイムのコメンタリーアラートがある。

この新しいプラットフォームは、各顧客、各顧客セグメントにあわせてカスタムされたもので、最先端テクノロジーを駆使し最上級のワークフロー統合を提供し、機能性を多様化する。
これにより、ドイツ銀行は市場、規制、顧客需要の変化の複雑さに関わらず迅速かつ効率的に対応することが可能となる。

ドイツ銀行の次世代FX取引プラットフォーム:

  • 執行チャンネルに関係なく全取引を表示する電子取引とボイストレードを合併したブロッターを初めて提供するFX取引プラットフォーム。
    これは、顧客に取引のアグリゲーション、ロールフォワード、割り当ての実行を可能にし、高い接続性と取引のコントロール能力を提供する。
  • ノンデリバラブルスワップのストリーミングを初めて提供。
  • ドイツ銀行の金融サービス業界初のアプリベースの電子顧客サービス『Autobahn Appマーケット』を使った、電子サービス、リサーチ、リアルタイムマーケットコメンタリー、チャートアプリケーション、分析、マーケットデータ一式へ中央アクセスポイントを提供。
  • 条件付き注文、マルチレッグ注文、アルゴリズム注文を含む複合注文種類を向上。
  • ドイツ銀行の外国為替のグローバルヘッドであるZar Amrolia氏は下記を述べた。
    「世界最大のFX銀行としてドイツ銀行は、深いリクイディティと最先端の執行サービスの提供に誇りを持っています。今回のリリースは取引量が増加し続けるFX市場における飛躍的進歩の象徴となり、当社の新しいプラットフォームは世界最大の市場に参加する当社顧客の継続的成長を確かにする最新のツールをお届けします。」

    FX eSalesグローバルヘッドのIan O’Flaherty氏は下記のコメントをした。
    「私達は、グローバルFX業界の基準を築く新しい商品や電子サービスを堅実に開発してき、今回のリリースは非常に期待され、当社のお客様が目まぐるしい市場と変わりゆく規制環境の中で必要とするリクイディティとサービスの提供において新たに一歩前進しました。」

    この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

    フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら

    フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページはこちら





    コメントはまだありません.