NFA流責任の取り方

by Forex Magnates at 18 July, 2012 カテゴリ: 各国FX規制関連

PFG問題をどのように扱うか、NFA流の責任の取り方は任せたい。
結局のところ、ブローカーをしっかりと監視していれば、今回のような不祥事は避けられたのだろうか? NFA及びCFTCは、20年間にわたりPFGの銀行口座残高を精査していなかった。NFA及びCFTCの関連責任者を全員クビにする前に、なぜ顧客を正しく導いてくれる外部の監査会社を雇わなかったのだろうか。

NFAのアナウンスメントは以下の通り。
“本日、NFAの会長は顧客資金の保護のための特別委員会をスタートさせることを要請した。当委員会は、NFAの取締役会を公的に代表するメンバーで構成され、全米に展開するJenner&Block法律事務所を含む。当委員会は、NFAの監査手続きを見直し、PFGの具体ケースの手続きを実施し、正しい手続きが行われ、フォローされることを指揮する。NFAは、当該事件の詐欺行為の発見と顧客資金の保護に必要な法的監督責任を果たすことを目的としている。この特別委員会は、この見直しのために、外部の専門家を招き、NFAの監査実施手続き方法についての見直し及び提案をNFAの取締役会に報告することとなっている。”

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg in Brokers at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページはこちら





コメントはまだありません.