インヴァスト証券がミラートレーダー取扱業者で国内口座数No.1

by Forex Magnates at 18 July, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 取引システム | 国内総合

最近日本でもMT4に続き、自動売買で人気を集め始めているTradency社のミラートレーダー。
5月末に行われたGoogle社主催のiFXEXPOでもTradency社のブースは人気を集めていた。

日本ではインヴァスト証券を始め、FXCM社、フォレックスドットコム社、セブンインベスターズ社、FXトレード・フィナンシャル社等各社が導入している。

ミラートレーダーを始める上で必ず目にするものは『シストレ』、『ストラテジー』、『シグナルプロバイダー』、『ポートフォリオ』など、どれも初心者トレーダーが倦厭してしまうような単語だ。
これまで自動売買は上級トレーダーの手法とされがちであったが、インヴァスト証券の大きな特徴の一つに、システムトレード「超初心者」向けに用意された豊富で明確なウェブコンテンツ、サポート、セミナーがある。
さらに、プロバイダー情報を始めストラテジーの収益ランキングや、運用ブログ等、シストレ実践派トレーダーもフレッシュな情報を得られるコンテンツが充実している。
このような徹底した取り組みによりインヴァスト証券は見事顧客の取り込みに成功した。

【インヴァスト証券がサービス開始から7カ月間で2万口座の新記録を達成】

日本におけるミラートレーダー取扱業者で口座数 No.1

先進的テクロジーを搭載したシステムトレードのプラットフォームを提供するトレーデンシー社(BVI) とインヴァスト証券は、ミラートレーダー口座においてサービス開始から7カ月という異例のスピードで2万口座に達しました。インヴァスト証券はトレーデンシー社の革新的な技術サービス、ミラートレーダーの日本市場における取扱業者としてお客様数がNo.1となりました。

インヴァスト証券は、東京証券取引所と大阪証券取引所の会員としてJASDAQに上場している証券会社です。2011年11月からトレーデンシー社の開発した取引ツールである「ミラートレーダー」の取扱いを開始しています。同社は、世界のトレード知識を集めた比類ない取引ツール「ミラートレーダー」により、幅広い層の顧客から大きな支持を得ており、ミラートレーダーを通じ顧客へ、トレーディング知識が詰まった世界中のストラテジー(システム売買プログラム)を提供しています。
約定の強固性、ソーシャルトレーディング能力など革新的な特徴を持ち、エッジの効いたミラートレーダーの技術を使用することで、インヴァスト証券は同社の顧客に対してより先進的なサービスを提供しています。

トレーデンシーのマーケティング担当役員であるナダフ・レヴィ氏は「インヴァスト証券へのミラートレーダー提供の事例は私達にとって成功の基準となるでしょう。2009年から日本のFX市場に参入していますが、インヴァスト証券の多大なる協力には大変感謝しています。」と語る。レヴィ氏はインヴァスト証券の新しいマーケティングのアプローチが日本市場での結果に違いを与えたと考えている。レヴィ氏は言う「インヴァスト証券は日本独自のニーズを的確に捉え、ミラートレーダーがそのニーズを満たすことのできる商品であること示した。」と。

インヴァスト証券のマーケティング責任者の鶴見氏は「我々がミラートレーダーを選択したのはミラートレーダーが世界で一番システムトレードのプラットフォームとして先進的なシステムであると判断したからです。当社はミラートレーダーの持つコンセプトをお客様に伝えることを一番重要視したプロモーションを行っており、ミラートレーダーに関する教育コンテンツを充実させることに特に力を入れています」と語る。さらに鶴見氏は将来の計画をこう語る。「ミラートレーダーの取引者数がFXの裁量トレーダーの取引者数を超えるまで、継続して拡大をさせていきたい。」

■トレーデンシー社について
トレーデンシーはシステム開発会社でありミラートレーディング技術を生み出した創始者でもあります。ミラートレーディング技術はFXトレーダーに世界のストラテジーを自動的に評価し、利用することを可能にしました。トレーデンシー社のミラートレーディングプラットフォームは従来の伝統的なオンライン取引に加えて新しい取引手法の選択を可能にしています。事業スタートの2005年から、トレーデンシーはこの取引手法を開拓し、新たなトレーディング分野を世に生み出しました。トレーデンシー社はサービス革新を続け、エッジの効いたサービスを開発する会社として評判をより高めていきます。
・トレーデンシー社 Webサイト
http://www.tradency.com/ja/homepage.aspx

■インヴァスト証券について
インヴァスト証券株式会社は1960年に設立した外国為替証拠金取引を取扱う日本の証券会社です。東京証券取引所と大阪証券取引所の会員としてJASDAQに上場しています。同社は、東京金融取引所のくりっく365において預かり証拠金最大手の会社です。(2011年3月末時点)
・インヴァスト証券 Webサイト
http://www.invast.jp/

この記事はWESTERN Incのオリジナル記事で、英語での原文はございません。

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページはこちら





コメントはまだありません.