EBSプラットフォーム、6月の取引実績好調

by Forex Magnates at 5 July, 2012 カテゴリ: その他

世界屈指のインターディーラーブローカーのICAP社は、BrokerTecとEBSプラットフォームにおける6月の日次平均取引高が7076億ドルで、前月比1%減少であった事を発表した。
前年同月比では、22%減少であった。

EBSプラットフォームでのスポットFX日次平均取引高は1376億ドルで、前月比5%増加、前年比21%減少という結果であった。
前年比の減少は、今も続く欧州地域の経済不安を反映し、世界成長の衰退の兆候を示している。

BrokerTecプラットフォームにおける債券商品の日次平均取引高は5700億ドルで、前月比2%、前年比22%減少であった。

6月のレポ取引高合計は、4478億ドルで、前月比4%、前年比22%減少。米国レポには18%、欧州レポには25%の減少があった。

BrokerTecの米国債日次平均取引高は、1223億ドルで、前月比8%増、前年比23%減少。
米FRBによる長期借入コスト削減の取り組みは、米国債レートを史上最低レベルに引きつけ、流通市場での取引高を減少させている。

ICAP社は、全ての電子的ブローキング取引高をシングルカウントベースで報告している。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら

フォレックス・マグネイト日本版公式facebookページはこちら





コメントはまだありません.