SpotOption社、初のバイナリーオプションMT4プラグインをリリース

by Forex Magnates at 25 June, 2012 カテゴリ: 取引システム

SpotOption社は、MT4プラットフォーム初のバイナリーオプション取引をリリースした。これまでのバイナリーオプション取引は、ブローカーで開発された独自プラットフォームで行われるかSpotOption社のようなソフトウェアプロバイダーを通しての取引であった。
MT4ターミナルに新規アセットとしてバイナリーオプションを追加した事は、ほとんどのブローカーがMT4を一プラットフォームとして提供している為、瞬く間に何百万ものトレーダーにバイナリーオプションを露出する事となり興味深い。

下記のように、MT4インターフェースに2つの小さいフレームが開かれる。一つは、通常のMT4取引画面で、もう一つはさらに分かり易くなったバイナリーオプション取引画面だ。

キプロスでのIFXEXPOであったように、これはTradeSpotFX/Divisa社の支援により開発された。

SpotOption社の画期的なFXオペレーター向けMT4プラグインソリューション

大手バイナリーオプションプラットフォームプロバイダーのSpotOption社は、初のバイナリーオプションMT4プラグインをリリースした。

2012年6月
SpotOption社は、当MT4プラグインが同社バイナリーオプション取引プラットフォームのホワイトラベル数社に正式に実装された事を発表した。
このMT4プラグインは5月にキプロスで行われ、IFXEXPO(当社は本イベントのメインスポンサー)で紹介された。

このMT4プラグインはMT4プラットフォームをトレーダーに提供しているFXオペレーター達が自動的に彼らのソリューションにバイナリーオプションを追加提供する事を可能にする。
オペレーターとトレーダー両者共に一度限りのダウンロードで、益々人気を増すバイナリーオプションがトレーダーの思うままに利用可能となる。
また、オンラインウェブトレーダーフォームでも利用可能なためインターネットがあればどこからでも取引が出来、トレーダーの残高はデスクトップ版とウェブトレーダー版で自動的に同期される。

SpotOption社のバイナリーオプションマーケットメーカーのライセンス受理と共にこのプラグインは最適なタイミングで登場した。
CySECの最近の発表でバイナリーオプションが正式に金融商品と認可された事を受け、SpotOption社はマーケットマーカーとしてのライセンスを最初に受理した。これにより、規制されたFXオペレーター達は簡単に理解・説明出来るバイナリーオプションを提供商品一覧にスムーズに追加出来、組み合わせ販売、データベース拡大、デモ口座からのライブ口座転換により収益増加を見込める。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.