Hotspot社、5月のボラティリティー影響で日次取引量が前月比14%増加

by Forex Magnates at 14 June, 2012 カテゴリ: その他 | 世界FX取引業者動向

フランス総選挙とさらなる欧州不安は取引量にポジティブな影響を与えた。金は大台の1600ドルを割り込み、EUR/USDは瞬く間に1.23まで下がった。

全体的に5月はFX取引量にプラスの実績を示し、Hotspotは取引量の前月比成長を維持している。

1. 2012年5月取引量

2012年5月のHotspotのFX取引量は、落ち着きを見せていた4月から回復を見せたが、未だ2011年の水準を下回り、市場全般のトレンドに沿っている。
5月の日次平均取引高(ADV)は、14%増加し565億ドル、同社プラットフォームを通した取引合計は1兆2,992億ドルであった。
Hotspotは、公開されているスポットFX取引量(Hotspot FX, ICAP/EBS, Reuters, FXall)の内、2012年4月は8.5%を占めていた。

2012年5月統計:

  • 日次平均取引高は565億ドル。(23取引日ベース)
  • 日次平均取引高は、前月比14%増加。(2012年4月ADV:498億ドル)
  • 前年同月比、日次平均取引高は16%減少。(2011年5月ADV:678億ドル)
  • 合計取引高:1兆2,992億ドル。
  • 月間統計:

    取引高(米ドル換算) 日次平均取引高(ADV)
    2012年5月 1兆2,992億ドル 565億ドル
    2011年5月 1兆4,910億ドル 678億ドル

    Knight Capitalのクロスアセット取引高内訳の詳細はこらら

    2. 2012年5月取引高内訳

    2012年5月は、アメリカセッションの取引高は2.77%増加し、ヨーロッパセッションとの差を縮めた。ヨーロッパは2.6%、アジアは0.19%減少した。

    タイムゾーン別取引高割合:

    アジア ヨーロッパ アメリカ
    取引高割合 (2012年5月) 11.45% 45.28% 43.26%
    取引高割合(2012年4月) 11.64% 47.88% 40.49%

    取引高上位5通貨ペアは下記の通り:

    通貨ペア EUR/USD AUD/USD GBP/USD USD/JPY USD/CAD
    割合 41.75% 12.97% 11.25% 9.66% 6.41%

    2012年5月はEUR/USDが前月からシェアを1.45%伸ばし、引き続き最も取引の多い通貨ペアである。
    さらにUSD/JPYは-2.84%で2位から転落して4位に、AUD/USDが2位に浮上するという大きな変化があった。
    上位20位の残りの通貨ペアの大半が取引高に増加を見せ、順位に入れ替えがあった。EUR/CHF、AUD/NZD、USD/RUBを除いた他の通貨ペアの取引高は0.08%以上増加し、2倍近くの成長率を見せた通貨ペアもあった。
    最も著しい成長を遂げた通貨ペアは、EUR/AUDで0.19%増加し2012年4月の18位から16位へと上昇した。また、EUR/NOKは0.16%増で19位から18位に、EUR/SEKは0.15%増で16位から14位へと上昇した。

    Hotspotの取引高別上位20通貨ペアとタイムゾーンは下記の通り:

    EST- アジア: 17時-2時 ヨーロッパ: 2時-9時 米国:9時-17時

    3. 2012年5月の取引高相対表

    Hotspotの5月日次平均取引高変化率における競合との比較:

    前月比 前年同月比
    Hotspot FX +14% -16%
    EBS/ICAP +19% -25%
    Reuters +18% -4%
    FXall (Active Trading Segment) +7% +16%
    CME +24% -4%

    ソース元: Hotspot FX, CME Group, EBS/ICAP, Reuters, FXall (Active Trading Segment)

    注意:HotspotFX取引高は、同社のプラットフォームで取引された顧客の総取引量を反映し、これは同期間に各顧客によって実行された取引の合計に等しい。
    全ての比較取引高データは異なる算出手法から成るため標準化されている。各プラットフォームの日次平均取引高は、各月毎に祝日やそれぞれの銀行休業日等がある為必ずしも同じ取引日数に基づいているわけではなく、プラットフォームが利用可能な日数を取引日数として算出している。

    この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

    フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





    コメントはまだありません.