OANDA社が10億取引記念コンテストを実施、1万ドルの賞金も

by Forex Magnates at 13 June, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

OANDA社が、記念すべき10億取引を達成しようとしている。

この数字がどれ程の同社の累計取引量を示しているのか分からなかったので、私達は取引量の概算を試みた。
この市場での平均チケットサイズは約40,000ドルであり、10億取引に40,000を掛け、OANDA社がオンライン取引を提供してきた11年、つまり132カ月で割ると、ひと月に約3,000億ドルという結果になる。
これは、私達の推測値2,600億ドル(内リテール取引量1,600億ドル、法人取引量1,000億ドル)をわずかに上回っている。
この計算は、同社の実際のチケットサイズが市場平均より高いか低いかによって大幅に変化する可能性もある。

フォレックス・マグネイトは同社の新CEOに就任したK Duker氏の広範なインタビューについて先日記事を取り上げており、彼はOANDA社の将来の計画について概要を示している。

FXテクノロジーのパイオニアかつ受賞歴のあるfxTradeオンライン取引プラットフォームの開発者であるOANDA、1,000,000,001回目の取引を行った顧客に10,000ドルを贈呈

2012年6月13日ニューヨーク
OANDAは、オンラインブローカーとして間もなく10億取引達成を迎える事を発表しました。

この記念すべき節目の祝福として、OANDAは10億取引のカウント直後の最初の取引を行った顧客へ10,000ドルを授与する予定です。
さらに、10億2取引目の顧客には1,000ドル、10億3取引目の顧客には500ドルが贈呈されます。

OANDAのCTOであるTony Savor氏は、下記のコメントを述べました。
「この10億取引は最大の柔軟性でどんな取引規模でもトレーダーに提供できるという事実の証明となります。
この柔軟性は大口投資家や小規模取引の投資家の両方が当社を選ぶ主要な理由の一つです。当社の取引システムは全て自動です。システムは高度なアルゴリズムを使用しており、驚異的なスピードで膨大な小口取引を同時に処理する事が可能となっています。この効率性をもってお客様に業界屈指の執行能力とプライシングを提供しています。」

唯一OANDAが投資家に1ユニットから1,000万ユニットまでの規模での取引を提供しており、その他の独自な特徴として、1ドルの入金が可能な口座や、1秒毎の金利支払、24時間いつでもマーケットへアクセス出来る事等が挙げられます。
取引プラットフォームには頻繁に新しい機能、ツール、取引銘柄が追加されています。
また、ONADAは最先端のモバイルソーシャル取引アプリケーションの開発を通して、顧客の経験値向上に役立つリソースにも力を入れています。

Savor氏は、「卓越した技術、価格の透明性、顧客満足への献身が、当社を市場で最も評価されるプレイヤーの一員にさせました。私達は革新し続け、10億取引をさらに上回るような新たな目標を達成するでしょう。」と述べました。

fxTradeプラットフォームで実行されるFX、貴金属、CFDを含む全ての取引は、10億取引コンテストで優勝する可能性があります。
@OANDAのTwitterをフォローすれば、取引カウントの更新情報、コンテスト規則や詳細について入手出来ます。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.