キプロスでバイナリーオプション規制が本格化

by Forex Magnates at 18 May, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 各国FX規制関連

バイナリーオプションを規制し始める意向であるというCySecの衝撃的な発表からわずか2週間、私たちはすでに多くのブローカーが立て続けに登録申請し、登録業者はこれらの必要要件の準備で忙しくしているという情報を得た。

Everest Index社とCommexFX社は、CySecからバイナリーオプションの認可を受け、営業開始準備中である。

これまでキプロスのブローカー4社と、ベリーズにブローカー1社が認可を受けており、これに続きさらに多くのブローカーが潜在的なブローバルリテール顧客を主体としてバイナリーオプション取引を提供する準備を行っている。これにより関係当局や適合ブローカーの両方に求められていたバイナリーオプションの信頼性、透明性、投資家保護が次のレベルに引き上げられる事が期待できる。

キプロス証券取引委員会(Cysec)による今月3日の発表で、バイナリーオプションが現在の法律でカバーされている事を認め、キプロスで営業する非登録ブローカーがライセンスを申請するのに必要な準備期間を定めた。Cysecは最近、Cysecの高度な監督やプロビジネス環境を維持する法執行と同時に、現代の金融サービスハブとしてのキプロスの信頼性維持に対する強い意向を示す新たな決定的なステップを踏んだとされている。

360 Consulting (www.binarylicense.com) は実際、この歴史的な発表の前からバイナリーオプションとブローカーのライセンス取得に取り組んできた。

同社のディレクターであるCostas Constantinides氏は、とりわけ将来性のあるコンサルティングが柔軟なビジネスが出会うと素晴らしい成果を挙げる事が出来ると述べた。;

「現在バイナリーオプションを展開する準備が出来ている当社のライセンス保持顧客は、2010年に早くもライセンス取得申請や設立を行う際、当社の専門的なアドバイスを喜んで受け入れていました。

コンサルタント業は、その事について良く知るという点において明らかに“車輪の再発明”ではありません。
この点について、私達360 Consultingのチームは知識と共に2006/7に始まった初期FXライセンス取得の実績を併せ持っています。また、2009/10以来バイナリーオプション開発や、バイナリーオプションとそのオペレーション(それぞれの特徴や規制機関の特性に基づく)をカバーした法規(キプロス、ベリーズ)における対応通貨カテゴリについても特定してきました。

当社のサービスを通じ前もって適切なライセンス獲得のポテンシャルを認めた私達の顧客であるブローカーは、彼らが他社より明らかに有利な立場にいる事を見出しました。現在は、マーケット専門家達から当社の将来性のある助言や過去の実績を評価され、EUやオフショアでのライセンス取得について非常に多くの新規申し込みを頂いています。」

規制されたバイナリーオプションビジネスの展開は、過去の規制されたグローバルFXビジネスの展開に比べ、非常に加速し、さらに詳細に整理され、効率的なものとなるだろう。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.