メタクオーツ社、MT5とインテグラル社FX Gridを統合

by Forex Magnates at 15 May, 2012 カテゴリ: 取引システム

メタクオーツ社は、メタトレーダー5と多くのリクイディティソースとの接続に勤しんでいる。最近だとカリネックス(Currenex)CitiFX Proである。インテグラル社のFX Gridへの接続により、正しいリクイディティリレーションシップを保持するブローカーがFX Gridを通じアクセスが可能なリクイディティプールとMT5を繋ぐ事が出来る。

メタクオーツ・ソフトウエア社(MetaQuotes Software Corp)は、同社のメタトレーダー5(MetaTrader 5)取引プラットフォームとインテグラル・デベロップメント社(Integral Development Corp)が開発した世界の企業間接続と取引ネットワークであるFX Gridとの統合を発表した。これによりメタトレーダー5を利用するブローカーは、FX市場で新たな流動性プラットフォームにアクセスできるようになる。

メタトレーダー5は、メタクオーツ社が開発した新しいゲートウェイを通じてインテグラル社に接続する。FX Gridの様々なリクイディティーソースとMT5の接続における明らかなメリットは、ブローカーはリスクをカバーする新たな手段を、トレーダーはより有利な価格へのアクセスを取得できるという事である。

インテグラル社が開発・運用するFX Gridは、全ての主要FXリクイディティソースを活発な市場参加者に接続する世界的な多面的取引テクノロジーであり、100以上の金融取引商品(主要通貨ペア、クロスレート、エキゾチックペア、貴金属等)を提供している。

メタクオーツ社は、メタトレーダー5をFX市場の様々なリクイディティプロバイダーと統合する方向に一貫して進んでいる。同プラットフォームは既に、CitiFX Pro、Currenexなど大手プロバイダーとの統合を完了。インテグラル社のネットワークを同プラットフォームに接続した事で、メタクオーツ社は証券取引所との統合に向けた取り組みに尽力する予定だ。

メタクオーツ社COO、Gaies Chreis氏は、「当社お客様に最高のFXリクイディティプロバイダーを提供できるよう取り組んできました。当社の取引プラットフォームにメタトレーダー5インテグラルゲートウェイ(MetaTrader 5 Integral Gateway)を導入することで、お客様に十分に幅広い選択肢を提供できると確信しており、お客様は何の問題もなくニーズに合ったものを選択する事ができるでしょう。今後さらにメタトレーダー5と各取引所との統合に注力したいです。」と語った。

メタトレーダー5プラットフォームは既に、ドバイ・世界の数多くの取引所と統合済みである。その中にはドバイ金商品取引所、シンガポール・マーカンタイル取引所、ロシア証券取引所(RTS)など世界中の数々の証券取引所と統合を行っている。

この記事の原文はこちら(Original article by Michael Greenberg at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.