FXCM社、DIF Broker社と提携

by Forex Magnates at 10 May, 2012 カテゴリ: その他

オンラインFX取引と関連サービスの大手グローバルプロバイダーのFXCM社と、大手独立型オンライン金融ブローカーのDIF Broker社は、DIF Brokerが今月5月からFXCM社のメタトレーダー4プラットフォームのホワイトラベルパートナーになる事を発表した。
このマーケットで利用可能な最高のソリューションを顧客に提供するというコミットメントを掲げ、DIF Broker社はFXCM社のノーディーリングディスクの執行能力と最も人気のあるプラットフォームのひとつであるMT4の統合によりFXCM社とパートナーシップを結んだ。DIF Broker社は『DIF FX』というブランドの下、MT4ソリューションを提供する。

FXCM UK社のマネージングディレクターであるBrandon Mulvihill氏は下記を述べた。
「FXCMの最新MT4サービスは、当社が最高のMT4取引経験だと確信するサービスを提供する事で次なるステップを踏み出しました。とりわけ自動取引の人気が高まる中、このホワイトラベルパートナーシップは、DIF Broker社のサービスを補完する重要な役目を果たす事でしょう。」

DIF BrokerはDIF FXプラットフォームの異なる種類の取引を提供する事で確立されたFXCM社の商品で西ヨーロッパ中の顧客に幅広いチャンスを提供する。

DIF Broker社COOのPaulo Pinto氏は、下記のコメントを述べた。
「今日、投資家はすばらしい経験をもたらす魅力的な取引商品を求めています。DIF Brokerは、お客様にDIF Freedomプラットフォームで既に提供されている優れたサービスと、レバレッジ商品の総合的なコンティンジェンシー・プランを提供する大手FXブローカーの強みを生かした新しいプラットフォーム『DIF FX』での執行能力を同時に提供します。」

フォレックス・マグネイトは、9日に行われたFXCM社の四半期カンファレンスコールに参加した。2012年第1四半期の数字は、前月より低かったが、グループ全体では順調で前向きな姿勢でいる。

この発表後、同社の株価は10.05ドルであった。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.