サクソバンク、キプロス支店設置

by Forex Magnates at 26 April, 2012 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

オンライン取引・投資専門企業のサクソバンクは、キプロスの投資家に国際的金融市場へのアクセスを提供する為にキプロスに新しく支店を設立した事を発表した。

サクソバンクA/Sキプロス支店の責任者としてVitali Boutbaev氏が任命され、事業の経営や新規顧客獲得を一任されている。彼は、同行の中央・東ヨーロッパ部門の責任者としても従事している。

サクソバンクA/Sキプロス支店はサクソバンクA/Sデンマークの支店である。この新しい支店はリマソルに置かれ、中央・東ヨーロッパ全域におけるビジネスの中心地となるだろう。

キプロスは2004年にEUに加盟して以来、資本市場参加者にとって魅力的な環境である事から、多くの個人富裕層から注目される土地となっている。
キプロスの一人当たりのGDPはEUの平均値を上回っており、完全に認可され規制を受けた欧州銀行にとって存在を確立出来る国である。
またキプロスは、サクソバンクの中でも大きな市場の一つであるロシア等の国々と強固な関係性を築いていおり、トレーディングや投資の場として世界的に認知されている。
2008年にキプロスはユーロを導入し、今年の7月1日にはEU議長国に就任予定である。

Vitali Boutbaev氏は支店開設にあたり下記のコメントを述べた。
「キプロスは金融サービスが確立されさらに発展する国です。サクソバンクは同国の法人顧客、ホワイトラベルパートナー、個人富裕層を数多く抱えており、今回の現地支店設立によって、サービスの質を向上し高まる需要を満たす事が出来ます。私達は、キプロスと急速に成長する中央・東ヨーロッパに潜在する市場成長を探究し続けます。そしてこの新支店は、ヨーロッパならびに世界全体における主要オンラインブローカーとしてのサクソバンク全体の地位を高めるでしょう。」

サクソバンクはキプロスにFXポータルのForextrading.comを保有している。同行は、FXとCFD事業を開始する為に完全ソリューションプロバイダーであるLeverate社の株式買収をした。

この記事の原文はこちら(Original article by Adil Siddiqui at forexmagnates.com)

フォレックス・マグネイト最新の四半期リテールFX市場調査報告書日本語版のご購入はこちら





コメントはまだありません.